NTT東西、9型タッチパネルやセキュリティHDD備えた複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東西、9型タッチパネルやセキュリティHDD備えた複合機を発売


掲載日:2015/01/16


News

 東日本電信電話株式会社と西日本電信電話株式会社(NTT東西)は、9インチカラー液晶タッチパネルでの操作性を備え、カラースキャナやセキュリティHDDを搭載した、モノクロ複合機「OFISTAR T2500」を発売する。発売日は、NTT西日本が1月15日、NTT東日本が1月20日。

 「OFISTAR T2500」は、プリント速度はモノクロ毎分25枚、スキャン速度はカラー毎分43枚・モノクロ毎分57枚(いずれもA4ヨコ)。大型で精細なタッチパネルを搭載したことで、スキャン画像のプレビューや情報量の多い画面も見やすく表示できる。操作パネルの角度が自由に変えられるチルト機構を採用したことで、低い視線からでも見やすく、操作性が向上している。

 同製品以外の機器に同製品のHDDを接続すると、HDDに保存しているデータが瞬時に無効にされる機能を備えているため、同製品のHDDが盗難された場合も、情報漏洩の防止を図れる。

 スキャンした紙情報を電子データに迅速に変換し、ファイリングボックスに保存できるほか、タッチパネルからの操作で直接メールを送信できる。また、USBメモリを挿入することで、直接保存でき、活用の幅を拡大できる。

 NTT東西のオンラインストレージサービスと連携させることで、FAXで受信またはスキャンしたデータをインターネット上のクラウドに自動アップロードでき、オフィスのペーパーレス化を支援する。また、ストレージ上のデータはタブレットやスマートフォンからも閲覧でき、外出先から受信したFAXを確認することもできる。

 価格は、2段カセット構成時で127万5000円、4段カセット構成時で140万円(いずれも工事費を含まず)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059815


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ