キャップクラウド、クラウド型タイムレコーダで連携機能等を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キャップクラウド、クラウド型タイムレコーダで連携機能等を強化


掲載日:2015/01/15


News

 キャップクラウド株式会社は、出退勤打刻をリアルタイムで把握できるクラウド型タイムレコーダ「Focus U タイムレコーダー」で、“IPアドレス制限”機能を追加したほか、勤怠就業管理ソフトへの連携に対応した。

 「Focus U タイムレコーダー」では、PCやタブレットなどブラウザ閲覧できる端末をタイムレコーダとして利用できる。

 今回追加された“IPアドレス制限”機能では、特定のIPアドレスを設定することで、設定したIPアドレスからのアクセス時にのみ、ポータルへのログインや打刻を行なえる。

 また、「Focus U タイムレコーダー」で打刻した出退勤打刻のデータを、応研株式会社の「就業大臣」、クロノス株式会社の「クロノス」、ピー・シー・エー株式会社の「PCA就業管理」に取り込み、勤怠情報として活用できるようになった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「勤怠管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「勤怠管理システム」関連の製品

jinjer勤怠 【ネオキャリア】 ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」 【KYODOU】 クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】 MajorFlow Time 【パナソニック ネットソリューションズ】 勤怠管理クラウド・SaaSサービス KING OF TIME(キングオブタイム) 【ヒューマンテクノロジーズ】
勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム
マルチデバイス対応で、どこでも打刻・勤怠管理が可能。打刻方法のフレキシブルさ、出勤/シフト/申請管理のユーザビリティの高さから勤怠関連のパフォーマンス向上を実現。 Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。 2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。 ワークフロー「MajorFlowシリーズ」の勤怠管理システム。Webで勤務報告や各種申請が実現。タイムレコーダ連携や他システムとの連携、スマートフォンからの入力も実現。 サーバー不要で安心・便利なクラウド型勤怠管理システム。国内・海外の勤怠データをリアルタイムに一元管理でき、定期バージョンアップによる進化するシステム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059803


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ