SAPジャパン、中小向けERPの新版で複数支店管理機能などを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパン、中小向けERPの新版で複数支店管理機能などを追加


掲載日:2015/01/14


News

 SAPジャパン株式会社は、中小企業向けERPパッケージの新版「SAP Business One 9.1」と、インメモリDBを基盤にした「SAP Business One,version for SAP HANA 9.1」の提供を開始する。

 今回の新版では、生産時のリソース管理機能が追加された。新規の“リソース”モジュールが導入され、製品生産時の労務や生産用機械などのリソースを管理できるようになった。リソースマスタデータで労務や機械の日次能力時間を設定し、部品構成表や製造指図で使用するリソースとして指定することで、リソースの実行時間を計算できるほか、リソース原価構成品目を設定できる。これにより、生産における能力のボトルネックにあらかじめ対処でき、より正確な製造コストの管理が可能になる。

 画面インターフェースの詳細カスタマイズ機能も追加された。使用しない画面項目の完全非表示や項目表示位置の変更、タブページの統合/非表示など、会社の業務内容にきめ細かに対応する画面インターフェースの詳細カスタマイズが、ユーザレベルで可能になった。業務に関連する項目を必要な位置に表示でき、業務効率の向上を支援する。

 複数支店管理機能も追加され、会社内の複数支店を単一の会社DB内で管理できる。本支店間や支店間での取引を仕入れと出荷の形式で処理できるほか、特定のマスタデータを特定の支店間取引に固定できる。DBを支店ごとに分割する必要はなく、複数支店に共通のマスタデータを利用することで、情報の一元管理とシンプルで効率的な複数支店管理が可能になる。

 更に「SAP Business One,version for SAP HANA 9.1」には、シンプルで使いやすいHTML5ベースのUIアプリ「SAP Fiori」にもとづいたロール別コックピット機能が追加され、より高度なダッシュボードの表示とダッシュボードからアクションへの円滑な推移が可能になった。高速インメモリDB「SAP HANA」を基盤にしたパーベシブダッシュボードを構築し、業務のロール別に見やすく表示できる。複数のダッシュボードを組み合わせた複合ダッシュボードから、更に別の洞察や伝票起票画面などの別アクションを起動でき、業務の効率化と意思決定の正確化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

統合業務ソリューション(ERP)GLOVIA iZ 【富士通マーケティング】 Galileopt NX-Plus 【ミロク情報サービス】 3年で国内最大級に成長したメガネ通販サイトを支えるクラウド型ERP活用法 【ネットスイート】 クラウドERPシステム「NetSuite」 【ネットスイート】 プロジェクトから“どんぶり勘定”を一掃――ERPによる収支管理の可視化 【ネットスイート】
ERP ERP ERP ERP ERP
富士通ならではのクラウドやデジタル技術を融合し、次世代ERPとして作られた統合業務ソリューション。「経営管理」「会計」「人事給与」「販売管理」「貿易管理」で構成。 ワークフロー統合型ERPでデータ反映を効率化 「経理部門」の判断が迅速に 3年で国内最大級に成長したメガネ通販サイトを支えるクラウド型ERP活用法 ERP/財務会計、CRM、Eコマースを含む主要な業務アプリケーションの機能を、統合された1つのクラウドサービスとして提供。 プロジェクトから“どんぶり勘定”を一掃――ERPによる収支管理の可視化

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059782


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ