オロ、クラウドERPに機能を追加し収支/納期の一元管理を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オロ、クラウドERPに機能を追加し収支/納期の一元管理を支援


掲載日:2015/01/14


News

 株式会社オロは、プロジェクト収支を可視化できるクラウドERP「ZAC Enterpreise」に“工程管理機能”を追加し、発売した。

 今回追加された“工程管理機能”では、ガントチャートで工程別の工数/成果物進捗をリアルタイムで確認でき、作業パフォーマンスを可視化できる。その場で予定編集やほかのプロジェクト管理画面への情報連携も可能で、プロジェクト全体の工程を一元管理できる。

 プロジェクトの出来高やパフォーマンスを多角的に分析するEVM(Earned Value Management)が装備され、工程管理を支援する。


出荷日・発売日 2015年1月13日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「プロジェクト管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プロジェクト管理」関連情報をランダムに表示しています。

「プロジェクト管理」関連の製品

コンタクトセンター立ち上げの「10の鉄則」 トラブルをなくすプロジェクト管理 【富士通】 アジャイル開発で自動化すべき5つの重要タスク 【ブラック・ダック・ソフトウェア】 Sciforma 7.0 「PPMソリューション」 【サイフォーマ】 アジャイル開発セキュリティ対策 OSSの脆弱性を回避する手法 【ブラック・ダック・ソフトウェア】 PMBOK準拠プロジェクト管理 「SI Object Browser PM」 【システムインテグレータ】
プロジェクト管理 プロジェクト管理 プロジェクト管理 プロジェクト管理 プロジェクト管理
コンタクトセンター立ち上げの「10の鉄則」 トラブルをなくすプロジェクト管理 OSS管理のベストプラクティス――アジャイル開発で自動化すべき5つの重要タスク ポートフォリオレベル及びプロジェクトレベルで、スケジュール、リソース、コスト/予算の計画立案と実績の監視・コントロールや意思決定を支援するPPMツール。 アジャイル開発のセキュリティ対策――OSSの脆弱性を回避するための基本戦略 ●脱EXCEL! プロジェクトの進捗、コスト、品質を見える化。
●プロジェクト管理を標準化。失敗プロジェクトをなくす。
●7年で130社以上の導入実績。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059777


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ