Red Hat、“2014年ワールドテクノロジーアワード”を受賞

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Red Hat、“2014年ワールドテクノロジーアワード”を受賞


掲載日:2015/01/14


News

 Red Hat,Inc.(Red Hat)は、同社が“2014年ワールドテクノロジーアワード”のITソフトウェア(企業)部門の受賞者に選ばれたと発表した。

 “ワールドテクノロジーアワード”は、科学、技術、及び関連分野における個人と組織からなる会員コミュニティ“World Technology Network”(WTN)によって授与されているアワードで、WTNとその会員は、新しく登場する技術及びその周辺で、実現性が高く、可能性があり、重要なものは何かを探求することに焦点を合わせているという。

 同アワードは、傑出したイノベーターを表彰するための方法として、また、最新のWTM会員(すなわち各年度の受賞者および最終候補者)を決定するための投票機構として存在していると述べている。

 Red Hatは、ekin Technology、Leap Motion、Nginx、及びSymantecとともに、この部門の最終候補5社のうち、その1社に選出されたという。昨年度は、Red Hatの社長兼CEOであるジム・ホワイトハースト氏がITソフトウェア(個人)部門の候補者に選ばれたと述べている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】 クラウドグループウェア 「サイボウズ ガルーン」 【サイボウズ】 メールワイズ on cybozu.com 【サイボウズ】 「サイボウズ Office」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】 kintone 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア その他メール関連 グループウェア ファイル共有
50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。 社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office」上で、データベースとして活用できる機能。 「チームで使う」ことに特化したWebデータベース。用途に応じたアプリが用意されており、すぐに業務で使い始められる。
30日間無料でお試し可能。
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059769



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ