提携:NTT-SmCなど、GPS利用のイベント運営サポートサービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NTT-SmCなど、GPS利用のイベント運営サポートサービス提供


掲載日:2015/01/09


News

 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(NTT-SmC)と西日本電信電話株式会社(NTT西日本)、株式会社ケイ・シー・シーは協業し、NTT-SmCがイベント運営サポートサービス「いまどこ+」の提供を開始した。価格は個別見積。

 「いまどこ+」は、スマートフォンのGPS(Global Positioning System)を利用して、広範囲に配置/移動するスタッフの位置情報をリアルタイムに把握し、効率的なイベント運営をサポートするサービス。スマートフォンやPCなどを利用することで、同サービスのマップ上にスタッフの位置をリアルタイムに表示でき、スタッフがどこにいるかを俯瞰して把握できる。

 各種イベントで、業務グループごとのアイコンを設定できる上、アイコンの表示/非表示を選択でき、確認したいスタッフの位置を同サービスのマップ上で俯瞰して把握できる。スマートフォンのマップ上に表示されているスタッフアイコンをタップすることで、そのスタッフに対して電話をかけられ、指示したいスタッフに直感的な操作で簡単に連絡を取れる。また、スタッフにリアルタイムにメッセージを発信でき、スケジュールの変更や、急ぎで知らせたい事項など、突発的に発生した事象を、一斉に周知でき、音声での連絡が困難なセレモニー中の緊急連絡などに利用できる。クラウドサービスなので、機器運用やシステム、ネットワーク管理に求められるコストや稼働の軽減を図れる。

 これらにより、例えば、マラソン大会のような屋外イベントで、要救護者の居場所から最も近いところにいる救護スタッフや車両を同サービスのマップ上で確認し対応に向かわせることや、先頭車両の位置を把握し、最適なタイミングで給水やゴールブースなどのポイントにスタッフを配置するなどの効率的な運営を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059723


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ