採用:長野市民病院、マイクロソフトのクラウドサービスを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:長野市民病院、マイクロソフトのクラウドサービスを導入


掲載日:2015/01/08


News

 日本マイクロソフト株式会社(マイクロソフト)は、公益財団法人長野市保健医療公社長野市民病院(長野市民病院)が、大規模災害に備えた電子カルテデータの保全に、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」の日本データセンターが採用されたことを発表した。

 長野市民病院では、大規模な災害発生時にも確実に診療継続できる体制を整えるべく、電子カルテなどの院内システムに関しても冗長化を図ってきたという。しかし、東日本大震災と長野県北部地震を経験した同院では、遠隔地へのデータバックアップの重要性を実感し、適正なコストで安全な運用が保証されるソリューションを探した結果、「Azure」と「QNAP Turbo NAS」を採用したとしている。

 長野市民病院診療情報管理室システム管理チームでは評価している点として、西日本のデータセンターを利用できることと、データが3重化され分散して保管されることを挙げている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

ハイブリッドクラウド時代のマネージドサービスの条件 【日本アイ・ビー・エム】 サービス開発で差別化、メンテナンスフリーで最新環境を 【日本マイクロソフト】 仮想サーバ基盤サービス EINS/SPS 【インテック】 グローバルIP-VPN/マネージドICT/クラウドサービス 【シンガポールテレコム・ジャパン】 タッチ操作、リッチなUI、多様なデバイス、簡単に開発する新手法 【日本マイクロソフト】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
運用管理の見直しに役立つ「マネージドサービス」IDC調査資料 「これが新しいPaaSのかたち」今だからこそ伝える、PaaSの制限とできること ビジネス利用に適した信頼性/柔軟性の高い仮想サーバ基盤サービス。専門スタッフによるマネジメント型とユーザ自ら自由な構築ができるセルフサービス型を選択できる。 グローバル展開を迅速化!その企業が頼りにした“クラウド”とは アプリ開発の新しい武器「Windows 10 UWP」を初歩から一気に把握

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059708


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ