ACCESS、BlinkベースのブラウザをDLNA VidiPath対応で機能拡張

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ACCESS、BlinkベースのブラウザをDLNA VidiPath対応で機能拡張


掲載日:2015/01/07


News

 株式会社ACCESSは、Blinkベースのブラウザ「NetFront Browser BE」に、DLNA VidiPath Remote User Interface(RUI)ガイドラインへの対応機能を拡張した。

 「NetFront Browser BE」は、優れた安定性を備えたHTML5対応の組み込み向けブラウザ。VidiPathは、テレビ番組や映画などのプレミアム(有料)コンテンツを、セットトップボックス(STB)や、テレビ、スマートフォン、タブレット、ゲーム機器などの家電機器上で、安全に、ストリーミング再生し、視聴できるようにするためのDLNAのガイドライン。VidiPath機能が拡張された「NetFront Browser BE」を搭載することで、家電メーカは、自社開発のAndroid対応端末に、セキュリティを確保しながら再生できるVidiPath対応機能を付加でき、放送事業者は、米国の連邦通信委員会(US FCC)のコンテンツ共有規格に準拠したマルチスクリーンサービスの開発・提供を行なえる。

 同社のDLNAソリューション「NetFront Living Connect v3.1」に加え、今回、「NetFront Browser BE」もVidiPathに対応したことで、ブラウザやDLNAソリューションをワンストップで提供できる。DLNA VidiPath対応のAndroid端末を利用することで、追加の機器不要で、放送事業者の操作画面で、高精細度(HD)のコンテンツや、映画・DVRコンテンツ・番組ガイドなどのプレミアムコンテンツに容易にアクセスでき、共有・再生して視聴できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 SEALS融資システム 【SCSK】 介護事業所支援システム 「Care-wing(介護の翼)」 【ソフトバンク コマース&サービス】 資金管理 決済ソリューション 「BankingGate」シリーズ 【NTTテクノクロス】 食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。
スマートフォンとICタグを利用した介護事業所支援システム。ヘルパーが利用者のICタグにスマートフォンをかざすだけで勤務状況を正確に記録でき、ヘルパー賃金計算も自動。 リアルタイム送金を実現するBankingGate for ANSER-CLA、マルチバンク、システム連携でシームレスな資金管理を実現するBankingGate for eBAgentからなる決済ソリューション。 受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059693


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ