イサナドットネット、スマホアプリに睡眠計機能を追加可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イサナドットネット、スマホアプリに睡眠計機能を追加可能に


掲載日:2015/01/05


News

 イサナドットネット株式会社は、アプリ提供事業者向けに、ヘルスケアアプリ開発ソリューション「BiSM(ビズム)」を開発し、第1弾としてスマホアプリに睡眠計機能を簡単に追加できる「BiSM for sleep」の提供を開始した。

 「BiSM」は、品質に優れたヘルスケアアプリを低コスト/短納期で開発できるソリューション。今回提供される「BiSM for sleep」では、開発中のアプリにソフトウェア開発キットを組み込むことで、睡眠情報を計測する機能を搭載できる。

 取得できる情報は、眠りの深さ(5分ごとの睡眠状態)、計測期間/時間、就床/起床/入眠/睡眠/浅い睡眠/深い睡眠などの時間や、体動検知の開始/終了イベントなど。更に、いびきや寝言などを検知する機能も装備され、睡眠中のいびきや寝言を録音できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

「データの収益化」を可能にするAPI管理ソリューションとは 【CA Technologies】 APIでイノベーションを実現、バンキングサービス基盤を変革する3つのステップ 【CA Technologies】 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 【日本アイ・ビー・エム】 セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは? 【日本アイ・ビー・エム】 APIを内部連携に活用、ANAが実践する迅速性と柔軟性を追求したアプリ開発とは? 【CA Technologies】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
「データの収益化」を可能にするAPI管理ソリューションとは APIでイノベーションを実現、バンキングサービス基盤を変革する3つのステップ 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは? APIを内部連携に活用、ANAが実践する迅速性と柔軟性を追求したアプリ開発とは?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059636


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ