Buffalo、NAS専用HDD採用したNASでウイルスチェック搭載版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Buffalo、NAS専用HDD採用したNASでウイルスチェック搭載版を出荷


掲載日:2015/01/05


News

 株式会社バッファロー(Buffalo)は、トレンドマイクロ株式会社製のNAS向け組み込み型セキュリティソリューション「Trend Micro NAS Security」を搭載し、5年間の自動更新ライセンス付きのウイルスチェック機能を搭載した法人向けNAS「テラステーション」5製品の出荷を2015年2月中旬(予定)に開始する。

 今回出荷されるのは、4ベイタイプ(16TB)のラックマウントモデルと、8ベイ(32TB)/6ベイ(12TB)/4ベイ(8TB)/2ベイ(4TB)の各タイプのデスクトップモデル。ウイルス定義ファイルは自動的に更新され、安全な環境で使用できるため運用の手間を省ける。リアルタイムスキャンで同製品内に保存するデータを常時監視し、ウイルス感染したファイルが保存された場合は即時に隔離・駆除を行なう。

 Atomデュアルコアプロセッサ(1.86GHz)と2GBのDDR3メモリを搭載し、高速なバックアップを行なえるUSB 3.0ポートを装備している。2台の同製品へ自動的に2重にデータを保存して障害発生に備えるフェイルオーバー/レプリケーションや、クラウド保存で災害からデータを守るオンラインストレージ連携など、様々なバックアップ機能も用意されている。また、長時間稼働に適したNAS専用HDDを搭載していて、新テクノロジーによる優れた信頼性と安定した動作によって故障のリスクを低減している。

 価格は、ラックマウントモデルが56万9000円で、デスクトップモデルは8ベイが81万円、2ベイが17万3000円など(いずれも管理者/RAID機能を搭載)。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

ストレージ基盤事例:刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない 【ネットアップ】 10ベイ NASサーバ AS7010T 【シー・エフ・デー販売】 企業向けストレージに関するアンケート 【日本アイ・ビー・エム】 x86サーバで徹底検証 NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 【レノボ・ジャパン】 ASUSTOR 企業向けNAS AS7009RDX 【ユニスター】
NAS NAS NAS NAS NAS
ストレージ基盤導入事例――刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない 大容量で高い性能でありながら、非常にコンパクトなサイズで低価格であるため、大企業のみならず中堅・中小レベルでも導入しやすいNAS。 3000円分のAmazonギフト券が当たる:ストレージに関する読者調査 x86サーバで徹底検証、NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? エンタープライズ向けに設計された企業用ラックマウントモデルのNAS。ユニスターによるオンサイト・先出しセンドバックなどの保守も。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059617


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ