BOARD Software、BIとCPMを統合したソリューションの新版を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BOARD Software、BIとCPMを統合したソリューションの新版を発表


掲載日:2015/01/05


News

 BOARD Software株式会社は、ビジネスインテリジェンス(BI)と企業業績管理(CPM)を統合したソリューションの新版「BOARD 9.0 日本語版」を発表した。

 今回の新版は、様々な分野で機能が強化されている。分析モデリングでは、BEAM(BOARD Enterprise Analytics Modeling)という新しいモジュールで、高度で予測的な分析をシームレスに行なえる。フォーキャスティングでは、モデリングアプローチが自動化されたことで、高速にフォーキャストを稼働できる。フォーキャストの結果は即時に尺度として使用でき、予測分析を容易にアナリティカル/プランニング/シミュレーションのアプリケーションに適用できる。また、クラスタリングでは、BOARD BEAMでK平均法を数回のクリックで作成でき、即時に分析次元として使用できる。

 様々な統計機能が提供され、BOARDプラットフォームにシームレスに統合されていて、分析/ダッシュボード/レポートを作成するために使用できる。BOARD Geo-Mappingでは、BOARD Mapビジュアリセーションを利用することで、ストリートレベルでズームイン/アウト、インフォメーション詳細でドリルダウン/アップ、全ダッシュボードに適用されるロケーションべースの選択項目を作成するために区分された区域をクロップできる。

 BOARDモバイル9.0を備え、データエントリー/ライトバック/ビジネスルールをサポートすることで、iPadやWindows 8タブレット上でプランニング/シミュレーションなどのアプリケーションを開発/導入でき、同機能を利用することで、コラボレートされたディシジョンメイキングを行なえ、ダイナミックなレポートをモバイルデバイス経由でシェアできる。また、Excelのような性能を利用できる計算環境“ネクセル”が提供され、Excelのスプレッドシートに導入されているロジックを複製でき、データビューにも含められる。

 高度なインメモリサーバークラスタが提供され、BOARDサーバーの負荷をバーチャル上での無数限のノード間で分散でき、各シングルノードが自身のデータフェッチと計算プロセスを担当できるため、効率性に優れている。また、データビジュアリゼーション性能を強化するために、新しいチャートエンジンが提供され、使い勝手と柔軟性が改善されているほか、新しいビジュアルタイムバーでは、優れたビジュアリゼーションオプションが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

脱Excelの大本命 急成長の「セルフサービスBI」が選ばれる理由とは(Actionista!) 【ジャストシステム】 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」 【ウイングアーク1st】 セルフサービスBI 軽技Web 【富士電機】 OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 人気ゲームの作り方、データドリブンの開発でファンを獲得 【クリックテック・ジャパン】
BI BI BI BI BI
脱Excelの大本命 急成長の「セルフサービスBI」が選ばれる理由とは 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。 導入企業1200社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。 高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザーに返す。 データに裏付けられたゲーム開発 SEGAはどうやって高速PDCAを回したのか

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059613


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ