AERU、「IT資産管理プロセス設計トレーニングパッケージ」を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AERU、「IT資産管理プロセス設計トレーニングパッケージ」を提供


掲載日:2014/12/26


News

 株式会社アエルプランニング(AERU)は、国際IT資産管理者協会(IAITAM)が提供している、IT資産管理に関するベストプラクティスライブラリ“IBPL”(IAITAM Best Practice Library)を参照した「IT資産管理プロセス設計トレーニングパッケージ」サービスの提供を2015年1月15日に開始する。

 “IBPL”は、ITILのフレームワークとの相関性を維持しながら、IT資産管理に特化している。「IT資産管理プロセス設計トレーニングパッケージ」は、グローバルスタンダードに則って、大手組織に求められるクライアント環境のIT資産管理と、サービスライフサイクル管理プロセスを網羅して設計されている。

 “何を(What)すればよいかは理解できるが、具体的にどうしたらよいのか(How)が分からない”を解決するために、具体的な例が示されているため、利用者が参照/計画/実施しやすいような内容になっている。ライフサイクル管理プロセスの対象は、クライアント環境であり、“あるべき姿”を最終目標に、2014年12月現在の環境で実現可能性の高いNEXTモデルを念頭に構成されている。特に使用頻度の高いライセンス契約管理、ライセンス再利用、在庫管理までをカバーしている。

 ユーザのIT資産管理プロセスの状況と、同パッケージに含まれているプロセスを比較することで、一定レベルのアセスメントとギャップ分析を行なえる。サービスモデル実現に求められる管理プロセスのライフサイクルを備えているため、IT戦略との整合性を維持したIT資産管理戦略の評価や分析にも利用できる。また、網羅性に優れたスタンダードプロセスがテンプレート化されているため、プロセス構築までに時間をかけずに導入できる。なお、同プロセスパッケージは、IAITAM日本支部長・武内烈氏が監修している。

 プロセステンプレート(データ)とその使用方法(レクチャー)の組み合わせで構成されている。プロセステンプレートには、クライアントシステム資産管理プロセスアーキテクチャ、IT資産管理に係る役割、IT資産管理プロセス一覧、IT資産管理プロセス設計書、IT資産管理プロセスワークフローが用意されているほか、ITIL/IAITAM有資格者による、テンプレートを利用した4時間のレクチャー(ワークショップ、参加人数5名まで)がセットになっていて、レクチャーで具体的にテンプレートを実践展開に落とし込める。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

統合IT資産管理ツール QND 【クオリティソフト】 クライアント運用管理ソフトウェア SKYSEA Client View 【Sky】 クライアント管理ソフト ManageEngine Desktop Central 【ゾーホージャパン】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 PC&モバイルセキュリティ維持・管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
クライアントPCの現状把握や台帳作成などの基本的な資産管理や、セキュリティ管理、ライセンス管理、PC操作ログ取得、外部メディア制御など、総合的な管理が可能。 使いやすさを追求したクライアント運用管理ソフトウェア。「ログ管理」や「IT資産管理」など必要な機能を標準装備し、専門知識がない人でも簡単に扱える点が魅力。 Windows、Macに対応した統合クライアント管理ソフト。パッチ・サービスパック配布、IT資産管理、リモートコントロール、USB制御などが可能。 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059583


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ