CTC、運用の自動化機能を備えたプライベートクラウドを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、運用の自動化機能を備えたプライベートクラウドを発売


掲載日:2014/12/25


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、SDN機能が追加され運用の自動化機能を備えたプライベートクラウドソリューション「Next Generation VM Pool」を発売した。価格は最小構成で約2000万円。

 同社では、検証済みの組み合わせで短期間での導入を可能にする仮想化ソフトウェア/サーバー/ストレージがパッケージ化されたプライベートクラウドソリューション「VM Pool」を提供している。今回発売された「Next Generation VM Pool」では、VMware社のネットワーク仮想化ソフトウェア「VMware NSX」とITサービス自動化ソフトウェア「VMware vRealize Automation」がラインアップに追加されている。

 検証済みのプライベートクラウド環境に加え、ネットワーク設定の自動化やセキュリティ、エンドユーザ自身によるセルフサービス機能などがパッケージ化されている。仮想サーバの移動や増減にともなうネットワーク変更、社内でのインフラサービスの提供などが自動化されているため、システム管理業務を効率化でき、運用コストの削減を図れる。


出荷日・発売日 2014年12月24日 発売
価格 最小構成:約2000万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059577


IT・IT製品TOP > データセンター > プライベートクラウド > プライベートクラウドのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ