弥生、データ連携先に「スマレジ」と「MakeLeaps」を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


弥生、データ連携先に「スマレジ」と「MakeLeaps」を追加


掲載日:2014/12/25


News

 弥生株式会社は、外部アプリケ―ション/サービスと連携することで、業務データを自動取込・仕訳し、弥生製品に反映するサービス「YAYOI SMART CONNECT」の新たなデータ連携先として、株式会社プラグラムが提供するタブレット型POSシステム「スマレジ」と、メイクリープス株式会社が提供するクラウド請求管理ツール「MakeLeaps」の2つを追加したと発表した。

 「YAYOI SMART CONNECT」は、ユーザニーズに合わせて、様々な外部アプリケーション/サービスと「弥生」シリーズを連携し、銀行明細やクレジットカード、電子マネーなどの様々な取引データを自動取込・仕訳し、会計データへと変換するサービス。

 「スマレジ」は、スマートフォン及びタブレット向けのPOSレジシステムで、従来型のPOSシステムと同等の機能を備えながら、低コストによる導入が可能になっている。「YAYOI SMART CONNECT」との連携により、同システムに入力した店舗の売上データを、「やよいの青色申告 オンライン」または「やよいの白色申告 オンライン」に取り込み、売上として自動変換・自動仕訳することができる。ユーザはボタンひとつでデータを弥生側に送信でき、会計データへの転記の手間を省ける。

 「MakeLeaps」は、簡単に使えるクラウド請求管理ツールで、見積書・請求書・納品書・発注書などに対応し、複数のメンバーで同時作業ができる。「YAYOI SMART CONNECT」と連携することで、同ツールで作成した請求書の内容が「やよいの青色申告 オンライン」または「やよいの白色申告 オンライン」に売掛金として自動変換・自動仕訳される。管理画面から取引先名、請求書発行日などでソートし、複数の請求書を一括で弥生側に送信できるため、一定期間の仕訳作業を一度で完了できる。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

SSOcube 【ネットスプリング】 店舗検索システム GOGA Store Locator 【ゴーガ】 マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 【日本マイクロソフト】 ProPlus for C-x 【プロシップ】 ProPlus固定資産システム 【プロシップ】
シングルサインオン その他WEB構築関連 CRM 会計システム 会計システム
シングルサインオン、ID管理・認証機能まで、オールインワンで実装したシングルサインオンアプライアンス。
◎低コスト化を実現、導入・運用管理も容易。
Google Maps APIを利用し、企業がWebサイトで利用する店舗検索コンテンツを容易に作成、メンテナンスできるクラウドサービス。 マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 「固定資産管理システム」統合事例:グループ全体の最適化で効率化とコスト削減 グローバル事業の会計基準を統合――事例に学ぶIFRS対応を進める効果的な方法
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059562



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ