採用:CTC、CAC年金管理サービスのビッグデータ基盤をMapRで構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:CTC、CAC年金管理サービスのビッグデータ基盤をMapRで構築


掲載日:2014/12/25


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、株式会社シーエーシー(CAC)が提供する年金管理パッケージ・サービス「Micmari」のクラウドを活用したビッグデータ基盤を、米マップアール・テクノロジーズ(MapR)のHadoopディストリビューション「MapR」で構築したと発表した。

 「MapR」は、企業での活用を目的に設計されたオープンソースの分散処理基盤。オープンソースの分散処理ソフトウェア“Hadoop”を独自に強化し、パフォーマンス、可用性や耐障害性の向上とデータ保護などの追加機能により運用性も向上させた企業での使用に適しているという。

 「Micmari」は、一般企業、企業年金基金、及び信託銀行・生命保険会社などの受託機関を対象とした年金管理パッケージ・サービス。Webサービスのため、関係団体が同一のプラットフォーム上で年金管理を行なえ、受託機関や基金の固有の機能についてカスタマイズが容易にできる。

 CACでは、同サービスの提供にあたり、管理人数次第では数TBに及ぶ大量データを安全かつ迅速に処理ができ、急激な計算量の増加にも柔軟に対応できる基盤を求めていたという。

 今回、CTCが構築した同サービスのビッグデータ基盤には「MapR」を採用し、初期コストや運用コストを抑えて、バッチ処理時間の短縮とそれにともなうシステム利用可能時間帯の拡張など、優れた品質で柔軟なサービスの提供を可能にしたと伝えている。

 また、同サービスはCTCの独自クラウドサービス「ElasticCUVIC」上で稼働しており、両社は共同で、ビッグデータに特化したCTCの検証施設“Big Data Processing Lab”を使用して、「Micmari」と「ElasticCUVIC」に「MapR」を組み合わせた事前検証も行なったと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「伊藤忠テクノソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

ビッグデータ環境を短期間でクラウド移行――AWSへの移行成功の秘訣とは? 【Cloudera】 16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略 【Cloudera】 SAS Data Management 【SAS Institute Japan】 オープンソース・機械学習ツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】 データ肥大化を解決する「3つのA」とデータレイクに必須の「4フェーズ」とは 【日本アイ・ビー・エム】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
ビッグデータ環境を短期間でクラウド移行――AWSへの移行成功の秘訣とは? 16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略 膨大・煩雑な生データを「使えるビジネス資産」に変換する方法 ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングの機械学習ツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。 データ肥大化を解決する「3つのA」とデータレイクに必須の「4フェーズ」とは

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059556


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ