採用:阪急電鉄、パナソニック製デジタルサイネージを24面新設

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:阪急電鉄、パナソニック製デジタルサイネージを24面新設


掲載日:2014/12/24


News

 パナソニック株式会社は、阪急電鉄株式会社が梅田駅3階改札外コンコースに、パナソニック製の4K対応84インチの大画面デジタルサイネージを24面新設し、2015年4月6日より広告用の営業放映を開始する予定だと発表した。

 今回導入される「TH-84LQ70J」は、フルHDの4倍の解像度である4K映像に対応していて、リアルできめ細かい映像を提供できる。フルHD映像でも高精細に放映できることが特徴で、画面は1面あたり高さ186cm×幅104cmとたたみ1畳を超えるサイズになっている。

 なお、阪急電鉄では同時に梅田駅2階コンコースにおいてもディスプレイの増設を行なっていて、すべての導入が完了する来春には、阪急梅田駅一帯で70面規模のデジタルサイネージを擁することになると述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059528


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ