タグキャスト、ビーコン利用のヒトやモノの移動データ分析を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


タグキャスト、ビーコン利用のヒトやモノの移動データ分析を発売


掲載日:2014/12/24


News

 株式会社タグキャストは、屋内位置情報のBluetooth発信機“TAGCASTビーコン”を利用し、ヒトやモノの移動データを分析するサービス「Target Movement Analysis(TMA)」を2015年1月7日に発売する。

 「TAGCAST」では、“TAGCASTビーコン”によりスマートフォン(iPhone・Android)にデータを送り、特定のアプリで“TAGCASTクラウド”と連携して位置情報などのデータを受け取って、アプリを制御できる。GPSを受信できない場所でも位置を特定でき、施設内で電子クーポンやポイントを配布したり、来店情報とクチコミをつなげたり、展示物に近づくと音声案内を再生させたりできる。

 今回発売される「TMA」は、“TAGCASTビーコン”を利用して、ヒトやモノの移動データを分析できるサービス。移動経路を可視化するルート表示や、各地点の滞在時間を可視化するホットスポット表示など、移動データを手軽に低コストで可視化できる。「バッジプラン」と「スマホプラン」の2つのプランが用意されている。

 「バッジプラン」は、“TAGCASTビーコン”を小型化した“TAGCAST Badge(バッジ)”をヒトやモノに付けて、施設側に受信機を設置して移動データを分析するプラン。イベントの来場者や販売員の動線分析、倉庫のパレットの移動履歴や配置場所の把握など、カメラの設置が難しい場所や分析するターゲットが多い場合に適している。

 「スマホプラン」は、“TAGCASTビーコン”を施設内に設置し、スマートフォンで移動データを分析するプラン。スマートフォン(Android 4.3以上/Bluetooth LE対応)で専用のアプリを使って利用でき、勤怠管理の機能も備えている。ビル内の警備員や清掃員の滞在場所・時間を管理する場合など、セキュリティと業務の管理を併せて行なえる。

 価格は、「バッジプラン」が受信機5台・“TAGCAST バッジ”10個のセットで初期費用30万円、月額費用10万円(費用は分析の範囲や精度により変わる)、「スマホプラン」が“TAGCASTビーコン”10個のセットで初期費用5万円、月額費用5000円(ビーコンは1個あたり月額費用500円で追加できる)。


出荷日・発売日 2015年1月7日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059521


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ