オムロン、最大4回路まで計測できる小型電力量モニタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オムロン、最大4回路まで計測できる小型電力量モニタを発売


掲載日:2014/12/24


News

 オムロン株式会社は、幅22.5mm×奥行き56mm×高さ90mm(突起物除く)/重さ約80gと小型で、最大4回路まで計測できる「小型電力量モニタ(KM-N1)」を2015年1月5日(予定)に発売する。価格は1万4500円。

 「KM-N1」は、製造現場に加え、オフィスビル・商業用の施設、今後電力自由化で活性化するビジネス領域にも適している。上位システムとの親和性が強化され、“マルチユニット通信システム”を搭載している。

 小型で、設置スペースや厚みの少ない分電盤にも容易に取り付けられ、電気を受電するキュービクル、空調の動力盤などの分電盤に加え、電灯やOA機器などがつながる小さいサイズの分電盤内にも取り付けられるため、専用ボックスは不要で、取り付け場所を問わない。

 1台で最大4回路の計測を行なえ、電灯やOA機器などの回路(単相2線式)では最大4回路、空調機などの動力回路(三相3線式)では最大2回路までの計測を行なえる。単相3線式と単相2線式の同時計測も行なえ、相が異なる複数の計測を行なえる。上位システムへのデータ伝送は、RS-485通信と積算電力パルス出力の2方式を採用しているほか、多回路計測時には回路ごとにパルス出力を行なえるため、ビルマネジメントシステムなどにも容易に接続できる。これらにより、省コスト化・省スペース化を図れる。

 電流・電圧計測精度±0.5%FS、電力計測精度±1.0%FSの高精度計測を行なえるため、装置の待機電力など、少ない電力量も正確・高精度に計測できる。小型・多点計測の省スペースで設置時間の短縮を図れるほか、コネクタ部の改善などが行なわれていて、施工しやすさが向上している。センサ用ケーブルはワンタッチコネクタ方式を採用したことで容易に接続でき、配線ミスの低減を図れるため、非熟練者でも容易に施工できる。また、表示部は白色LEDを採用しているため、暗い場所や自然光が差し込む場所でもはっきり見え、施工結果の確認などを直ちに行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 1万4500円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ファシリティマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファシリティマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

「ファシリティマネジメント」関連の製品

電流&環境監視ソリューション ラックエナジーキット 【パンドウイットコーポレーション】
ファシリティマネジメント
必要なハードとソフトがキット化されており、電流等の環境監視を手軽に始めることができるソリューション。既存のラックにダウンタイムなしでの導入が可能なタイプもあり。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059520


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ファシリティマネジメント > ファシリティマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ