日本HP、Web SSOと分析DBソフト統合のWebアクセスログ活用を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、Web SSOと分析DBソフト統合のWebアクセスログ活用を発表


掲載日:2014/12/22


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、Webアクセスログから閲覧者に関する洞察をリアルタイムで得られ、ビジネスへの活用を推進するWeb利用分析ソリューションを発表した。

 今回発表されたソリューションは、1度の認証で複数のWebアプリケーションにアクセスできるWebシングルサインオン(SSO)ソリューション「HP IceWall SSO」と、膨大なデータを正確に提供/分析/格納するリアルタイム分析DBソフトウェア「HP Vertica Analysis Platform(HP Vertica)」との統合ソリューション。企業が保有している数百万から最大で数百億行ものWebアクセスログを、閲覧者のプロファイルなど、別の企業内データと結合することで、より多角的で詳細な分析をリアルタイムに行なえるため、企業は閲覧者の利用動向、将来予測、商品関連性などの高度な分析をタイムリーに低コストで行なえる。

 「HP IceWall SSO」では、SSOの機能を利用することで、複数のWebアプリケーションへの認証を統合でき、Webアクセスログを一元化できる上、データの抽出/変換/加工/ロードを行なうETLツール(オプションで2015年春に提供開始予定)を活用することで、一元化されたWebアクセスログを「HP Vertica」に転送できる。「HP Vertica」では、列指向(カラム型)と超並列処理で高速分析を行なえ、Webアクセスログなどの膨大なデータに対して、リアルタイムな分析を行なえるほか、独自の高圧縮アルゴリズムを備え、大量のWebアクセスログに対する管理負担やコストの軽減を図れる。

 今回、「HP IceWall SSO」と「HP Vertica」を統合し、ワンストップで提供するほか、「HP IceWall SSO」がアクセスログに出力するユーザIDをキーに、閲覧者のプロファイル(所属/性別/年齢など)や購買履歴などを紐づけられるため、より高度なアクセス分析や柔軟なデータ解析を行なえる。また、各種BIツールと組み合わせることで、高度な分析や可視化も行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059498


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ