サードウェーブデジノス、4コアCPU搭載Windowsタブレットを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェーブデジノス、4コアCPU搭載Windowsタブレットを拡充


掲載日:2014/12/22


News

 株式会社サードウェーブデジノスは、クアッドコア“Bay Trail-T”プロセッサとWindows 8.1 with Bingを搭載し、様々なWindowsアプリケーションを軽快に使用できる「Diginnos」タブレットに、8/8.9/10.1インチの液晶ディスプレイを搭載した計3モデルを追加し、受注を開始した。

 今回追加された3モデルは、クアッドコアCPUのAtom Z3735F(1.33GHz)を搭載しているほか、メインメモリも大容量の2GBを搭載し、ストレージには32GBのeMMCを採用している。IEEE 802.11 b/g/n対応の無線LANを搭載しているほか、Bluetooth機能も“4.0+HS”を採用し、電力消費を抑えながら様々な周辺機器を利用できる。

 8インチモデル「Diginnos DG-D08IWB 32GB」は、幅約214mm×奥行き128mm×高さ8.6mm/重さ約345gと薄型軽量で、1280×800ドット表示の液晶を採用しているほか、GPS(Global Positioning System)機能や、前面・背面ともに約200万画素数のカメラ、フルHD解像度で出力できるmicroHDMI出力端子やmicroUSB端子など、様々な利用シーンを想定し、快適な使い勝手を提供している。

 8.9インチモデル「Diginnos DG-D09IW」は、幅約234mm×奥行き156mm×高さ9.4mm/重さ約480gで、WUXGA(1920×1200ドット)の高解像度液晶を搭載している。背面カメラの画素数が500万画素に向上しているほか、フルサイズのUSB端子を搭載するなど各部の仕様が強化されている。また、10.1インチモデル「Diginnos DG-D10IW2」は、幅約260mm×奥行き168mm×高さ9.2mm/重さ約560gで、WUXGA液晶を搭載している。約500万画素の背面カメラや、フルサイズUSB端子を搭載しているほか、バッテリ容量が強化され、約8.8時間の長時間動作を達成している。

 3モデルとも、カスタマイズで「Microsoft Office Home&Business 2013」のプレインストールも選択できるほか、マカフィーのセキュリティソフト(12ヵ月版)が標準でプレインストールされている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059497


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ