ニューフォリア、ビーコン使用O2Oアプリを作成できるAPIを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ニューフォリア、ビーコン使用O2Oアプリを作成できるAPIを提供


掲載日:2014/12/19


News

 株式会社ニューフォリアは、スマートフォンアプリ開発サービス「アプリカン」で、ビーコンを使用したO2Oアプリを容易に作成できる「beacon API」の提供を開始する。iOSバージョンは12月17日、Androidバージョンは12月24日にリリースされる予定。

 「アプリカン」は、HTMLとJavaScript、CSSで構成・開発されたWebアプリを、iOS/Androidのネイティブアプリとしてパッケージする開発サービス。今回提供される「beacon API」では、iBeaconを利用したアプリケーションを「アプリカン」で開発できる。同APIを利用することで、商業施設やスーパー/コンビニなどに設置されたビーコンからの信号をキャッチした顧客に、展示作品の紹介や店舗のクーポンなどの情報を配信したり、顧客の移動軌跡情報を利用したスタンプラリー、O2Oアプリの開発を行なえる。

 同APIが提供されることで、HTML/JavaScript/CSSというWeb技術のみでiBeaconを利用できる。Androidでは、アビダルマ株式会社から「Beacon SDK for Android」の提供を受け、iOSと同様にiBeaconの機能を利用できる。なお、各企業が提供するビーコンを入手し、「アプリカン」のコンテンツ管理画面からiBeaconの利用の有無を選択することで、同APIを利用できるようになる。

 「アプリカン」で作成したアプリケーションには広告が表示されるものの、無料で利用できる。また、広告を非表示にできる「アドバンスプラン」が、アプリ1本あたり10万円で用意されている。なお、「beacon API」は「アプリカン」の追加料金不要で利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

APIでイノベーションを実現、バンキングサービス基盤を変革する3つのステップ 【CA Technologies】 マイクロサービス化でアプリ開発を加速――Web APIの課題はどう解消する? 【CA Technologies】 システム設計専用ツール「Verasym System Designer(VSSD)」 【第一コンピュータリソース】 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 【日本アイ・ビー・エム】 定額制システム開発 システム39(システムサンキュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
APIでイノベーションを実現、バンキングサービス基盤を変革する3つのステップ マイクロサービス化でアプリ開発を加速――Web APIの課題はどう解消する? システム開発における要件定義、外部・内部設計などシステムの設計を行う専用ツール。ドキュメントごとに専用インタフェースが用意されており効率よく設計作業を行える。 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 サイボウズのkintoneを使って、企業の求める業務システムを「39万円」(税別)の定額で開発するサービス。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059469


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ