CP、位置情報システムの基盤にSoftLayerを追加し柔軟性など提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CP、位置情報システムの基盤にSoftLayerを追加し柔軟性など提供


掲載日:2014/12/18


News

 株式会社コミュニケーション・プランニング(CP)は、位置情報の利活用に特化したITソリューションの基盤の1つとして、IBMのクラウドサービス「SoftLayer」を活用したソリューションの提供を開始した。

 CPでは、インフラ保守/点検に利用できる地理情報システムや、フィールド調査/配送/セールスなどの業務支援ツール、Beaconを活用したO2Oプロモーションアプリケーションなどを提供している。今回、IT基盤の選択肢に「SoftLayer」が追加されることで、変化に対応できる柔軟性や、高速なパフォーマンス、安全/安定的な稼働を求めるユーザに適したソリューションが提供される。

 「SoftLayer」では、仮想サーバ(パブリック/プライベート)/物理サーバが提供され、1つの管理画面ですべてのリソースを管理できる。パブリック/プライベートはそれぞれ独立し、分離されたネットワークとして構築されるため、ネットワーク・セキュリティに優れている。また、10Gbps帯域で接続されるほか、複数のTier1キャリア回線が冗長化接続され、高速/高可用性接続が提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「コミュニケーション・プランニング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059464


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ