EMCジャパン、ハイブリッド クラウド ソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、ハイブリッド クラウド ソリューションを提供


掲載日:2014/12/18


News

 EMCジャパン株式会社は、EMCとVMwareのハードウェア/ソフトウェア/サービスを統合し、パブリック クラウドとプライベート クラウド両方のメリットを活用できる「EMC Enterprise Hybrid Cloudソリューション(EHCソリューション)」の提供を開始した。価格は個別見積。

 「EHCソリューション」は、シンプルで自動化されたオンデマンド環境を提供できるようにデザインされていて、EMCプロフェッショナル サービスを通じて4週間程度で導入でき、様々な範囲をカバーする自動化データ サービスを利用できるほか、VMware vCloud Air/Microsoft Azure/AWSに加え、EMCのテクノロジーを基盤にした他のクラウド サービス プロバイダをベースにした様々なパブリック クラウド サービスと統合できる。また、“VCE Vblock”システムと“VSPEX”などのベスト プラクティスやリファレンス アーキテクチャが提供され、短時間で展開できるほか、EHCとして認定されたシステムに対してEMCのカスタマーサービスが単一窓口でサポートを提供する。

 全コンポーネントが確実に連携して機能を発揮できるように、エンド ツー エンドのテストと検証が行なわれるほか、導入・展開を促進するベスト プラクティスとリファレンス アーキテクチャが用意されている。ユーザに共通するユースケースをベースにした数百のワークフローが提供され、セルフサービスの提供と利用を促進できるほか、カスタム エンジニアリングされたデザイン テンプレートで、インフラストラクチャの事前定義されたサービス レベルを提供でき、様々なアプリケーションをサポートする。

 2015年には、MicrosoftやOpenStackテクノロジーを基盤に構築した同ソリューションが提供される予定で、既存のオンプレミス(自社運用型)EMCストレージ ソリューションとWindows Server Hyper-VインフラストラクチャをMicrosoft Azureに容易に統合できるほか、ハイブリッド環境全体を通じてアプリケーションを柔軟に展開でき、処理負荷を管理できる。

 また、EMC Enterprise Hybrid Cloudサービスとして、ユーザがそれぞれのIT環境に短時間で同ソリューションを導入することをサポートするために、プロフェッショナル サービスと教育サービスが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059459


IT・IT製品TOP > データセンター > プライベートクラウド > プライベートクラウドのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ