SAS、統合データ管理ソリューションのファミリー製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAS、統合データ管理ソリューションのファミリー製品を発売


掲載日:2014/12/17


News

 SAS Institute Japan株式会社(SAS)は、データ統合からデータ品質までを総合的にカバーする「SAS Data Management」ファミリー製品を発売した。

 「SAS Data Management」は、データの質と使い勝手を改善し、データ管理への要望に幅広く対応するデータ管理ソフトウェアで、「Advanced」と「Standard」の2種類のエディションが提供され、「Advanced」ではデータガバナンス機能が強化されている。企業や組織で、ビッグデータの活用を促進し、日常的な意思決定の迅速化や、新しい成長機会の特定、プロセス改善の推進、競争力の強化、顧客満足向上を図るための新しい方法の実装を支援する。

 管理拠点を通じて一元的にデータの作業を行なうことで、既存のリソースをより有効活用でき、生産性の向上を図れ、必要なデータを容易・迅速に利用できる環境を全社規模で構築できる。また、直感的でユーザ・フレンドリーなインターフェースが採用され、業務ユーザにより多くのデータ管理作業を任せることで、作業負荷を分散できる。処理状況やソースデータの系統をモニタリングする監査ツールを使用することで、適切な意思決定を行なうデータの準備状態を把握できる。

 直感的なロールベースのインターフェースで、データ管理プロセスを総合的にカバーできるほか、直感的なエンド・ツー・エンドのデザイナーツールを備えている。接続性とデータアクセスに優れ、様々なデータソースとプラットフォームへのリアルタイム接続とバッチ処理を行なえる。ELT(データの抽出、ロード、変換・加工)機能を提供するSQL変換ツールを備え、優れた柔軟性を提供する。

 DB構造、エンタープライズ・アプリケーション、メインフレームのレガシー・ファイル、テキスト、XML、メッセージ・キュー、その他のリソース間のデータの移行と同期を行なえるほか、メッセージベースの接続で、非同期のビジネス・プロセスを統合できる。また、管理・モニタリング機能や、データガバナンスが強化されている。

 ユーザの業務データを分析し、データ品質改善活動の計画を策定するための「SAS Data Quality アセスメントサービス」では、「SAS Data Management」を導入する前に、プロファイリングを行なう定量的分析とマッチングを行なう類似性解析プロセスで、データ品質の問題を特定して、データ品質を改善するための現状分析や課題定義を行なえる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ETL」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ETL」関連情報をランダムに表示しています。

「ETL」関連の製品

データ統合プラットフォーム Informatica PowerCenter 【インフォマティカ・ジャパン】 BusinessSPECTRE 【電通国際情報サービス】
ETL ETL
優れた拡張性と高パフォーマンスを兼ね備えたエンタープライズデータ統合ソリューション。あらゆるシステム上のデータを、形式を問わずにシームレスに統合する。 SAP ERPに格納された大量のデータを素早く抽出し、様々な用途に活用するためのデータ連携フレームワーク。会計・販売レポートや経営分析、他システム連携などに活用可能。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059441


IT・IT製品TOP > データ分析 > ETL > ETLのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ