クロスパワー、AWS環境への移行・新規構築・運用監視代行を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クロスパワー、AWS環境への移行・新規構築・運用監視代行を提供


掲載日:2014/12/17


News

 株式会社クロスパワーは、Amazon Web Services(AWS)環境への移行・新規構築・運用監視代行などを行なう「おまかせクラウド」の提供を開始した。

 「おまかせクラウド」は、AWSを用いた各種サービスの総称で、AWS導入支援・運用代行のほか、「おまかせファイルサーバー on AWS」「データセーフタイムライン on AWS」「おまかせバックアップ on AWS」のサービスメニューが用意されている。

 「AWS導入支援」では、ユーザが運用している既存システムをAWSへ移行、または新規にAWS上でシステムを構築する。システム構成の提案から利用開始まで一括して提供される。

 「AWS運用代行」は、AWSシステムの運用と監視を代行するサービス。AWS上で運用するのに求められる要素をひとまとめにしたパック料金としてプランが設定されている。通常米ドル建てで請求されるAWS利用料金の支払い代行も含まれているため、為替相場を気にせずにパック料金を日本円で同社に支払うことで済む。

 「おまかせファイルサーバー on AWS」では、クラウド環境下で社内外のファイルを共有できる「おまかせファイルサーバー」がAWS上で提供される。同社データセンターで提供されているサービスと基本的には同一だが費用体系が異なる。AWSはネットワーク送信に対しても課金されることから、細かいファイルの送受信をメインに行ない、大きいファイルは保存だけしておくといった運用に向いている。

 「データセーフタイムライン on AWS」では、クラウドへ簡単にバックアップを行なえる「データセーフタイムライン」がAWS上で提供される。AWSはネットワーク受信料が不要なためバックアップに向いていて、複数リージョンを活用することでバックアップデータの多重化を簡単に確立できる。

 「おまかせバックアップ on AWS」では、データセーフタイムライン同様にAWSをバックアップ用途に利用する。レプリケーション機能を別リージョンに対して用いることでバックアップデータを多重化できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

グローバルIP-VPN/マネージドICT/クラウドサービス 【シンガポールテレコム・ジャパン】 基幹業務システムの俊敏性と信頼性を最大化 クラウド移行の秘訣 【日本アイ・ビー・エム】 NIFTY Cloud/ニフティクラウド(パブリック型クラウドサービス) 【ニフティ】 Amazon EC2実践ガイド HAクラスタを構築、可用性と耐障害性を確保 【サイオステクノロジー】 先進企業のクラウドサービス活用術、導入効果を高めるポイントは 【日本オラクル】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
グローバル展開を迅速化!その企業が頼りにした“クラウド”とは レガシーなワークロード、いつまでも使い続ける? 効率重視のクラウド移行指南 国内最大級!4,500件以上の導入実績を誇るパブリッククラウド
◆卓越したパフォーマンスと信頼性・柔軟性
◆24h/365日対応の電話サポート
◆使いやすいコントロールパネル
Amazon EC2実践ガイド:HAクラスタを構築してアプリ可用性と耐障害性を確保 東京ガスグループ 他、事例紹介:PaaS/IaaSは実際どう使われているのか

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059437


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ