DNPなど、M2M/IoTシステム構築を包括的に支援するサービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNPなど、M2M/IoTシステム構築を包括的に支援するサービス提供


掲載日:2014/12/17


News

 大日本印刷株式会社(DNP)とコネクシオ株式会社、株式会社アットマークテクノは、DNPのデータセンターを利用したクラウドプラットフォームと、コネクシオのネットワークインフラ、アットマークテクノのゲートウェイ端末などを組み合わせ、M2M(機器間通信)/IoT(モノのインターネット化)システム構築をワンストップで支援するサービスを2015年春に開始する。

 今回開始されるのは、各社の製品/サービスを組み合わせ、M2M/IoTシステムを構築するためのクラウドプラットフォーム/ネットワークインフラ/ゲートウェイ端末/NFCモジュール/通信機器などを提供するワンストップサービス。安全なM2M/IoTシステムを短期間で構築できる。

 DNPは、DNP柏データセンターを利用して、M2M/IoTサービス用のクラウドプラットフォームを提供する。同プラットフォームに、センサが取得した様々なデータを活用するアプリケーションを導入することで、稼働監視/温度監視/自動制御/遠隔操作などのサービスを利用できる。個人情報などの重要データを安全に保護でき、複数のクラウドアプリケーションの連携とデータの相互利用を図れる。

 コネクシオは、用途に合わせてネットワークサービスと各種通信機器を提供するほか、センサや通信モジュールの組み込み先になる機器やサービスに合わせて、回線速度の設定や各種ハードウェア/ソフトウェアのカスタマイズ対応を行なう。

 DNPとコネクシオは、アットマークテクノのゲートウェイ端末「Armadillo-IoT」に機能を追加するためのアドオンモジュールを開発する。センサが取得したデータのサイバー攻撃による漏洩/不正改ざんや、ゲートウェイ端末内部のアプリケーションの不正改ざん、ゲートウェイ端末の不正改造/成りすましなどの脅威の防止を図れる。また、DNPのNFCモジュールは、NFC機能を機器に容易に付与できるほか、スマートフォンや非接触ICカードを利用したユーザ認証などにも利用でき、人と機器がつながる、より生活者に密着したIoTサービスを提供できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059425


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ