デンソーセールスなど、遠隔見守りシステムを太陽光給電可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デンソーセールスなど、遠隔見守りシステムを太陽光給電可能に


掲載日:2014/12/17


News

 株式会社デンソーセールスと株式会社デンソーは、レーザーセンサを活用した遠隔見守りシステム「ZONE D」をもとに開発され、太陽光で給電可能な独立電源が付加されたセキュリティシステム「エネる D」を2015年2月1日に発売する(寒冷地を除く)。

 「ZONE D」は、190度広角レーザーエリアセンサにより侵入者を検知し、カメラで自動追尾して撮影しながら、警報サイレンなどの“音”やフラッシュライトなどの“光”で威嚇し、重大事故を未然に防止できるよう図られている。また、自宅のPCやスマートフォンなどの携帯端末から、設置場所のライブ画像を確認できる。

 今回発売される「エネる D」は、従来のセンサにソーラーパネルと蓄電池を組み合わせたシステムで、農園や公園、建築現場など電源がない場所へ設置できる。電源ユニットは充電しながら放電できるバンク制御技術を活用し、蓄電池が小型/低コスト化されている。オプション機能として、災害時にWi-Fiスポットとして使用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059423


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ