NEC、“共創型ワークショップスペース”を開設

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、“共創型ワークショップスペース”を開設


掲載日:2014/12/16


News

 日本電気株式会社(NEC)は、“共創型ワークショップスペース”を開設したと発表した。

 “共創型ワークショップスペース”は、ユーザなどのステークホルダとともに考えながら、一緒に解決策を見出していくスペースのことだしている。NEC本社の最上階に位置し、カジュアルで開放的な空間演出が随所に散りばめられ、非日常を楽しみながらセッションができる場になっている。運営には、今回新たに開発した同社独自のプロセスを活用しているという。

 そのプロセスは、ユーザや現場の様々な実態に直接触れ体感していく“Touching”から始まり、体感した多くの事象から気づきを深めていく“Finding”に移行して、様々なステークホルダと協奏し解決策を共創していく“Orchestrating”を経て、社会価値創造を実現・運用していく“Landing”に至ると述べている。

 同スペースを開設したことにより、解決すべき目標の明確化や、ソリューションを生み出すためのスピード・品質の向上、同じ社会課題解決に取り組む様々なステークホルダがともに考える機会の提供、潜在的な社会課題に触れる機会の提供ができると伝えている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「未来のお客さま」を見つけ、育てる「フルファネルマーケティング」のすすめ 【AdRoll】 「フルファネル広告キャンペーン」実践ガイド、成功に向けた8つのチェック項目 【AdRoll】 標的型攻撃対策で注目のデジタルフォレンジック、効果を最大化する先進技術とは 【富士通株式会社】 CAPEXだけでなくOPEXも削減、DB運用を意識したプライベートクラウド構築アプローチ 【日本オラクル株式会社】 もうデータベースアップグレードは怖くない 簡単、省コストにテストする方法とは 【日本オラクル株式会社】
CRM CRM その他ネットワークセキュリティ関連 統合運用管理 パフォーマンス診断
展示会などでリードを収集してナーチャリングし、営業案件へ育てていく。そんなB2Bマーケティングが、最近頭打ちになっているという。打開策はどこにあるのか。 「フルファネル広告キャンペーン」実践ガイド、成功に向けた8つのチェック項目 標的型攻撃対策で注目のデジタルフォレンジック、効果を最大化する先進技術とは CAPEXだけでなくOPEXも削減、DB運用を意識したプライベートクラウド構築アプローチ もうデータベースアップグレードは怖くない 簡単、省コストにテストする方法とは
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059396



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ