インフィニコ、IPv6対応の監視・ログ管理アプライアンスを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インフィニコ、IPv6対応の監視・ログ管理アプライアンスを出荷


掲載日:2014/12/15


News

 株式会社インフィニコは、High-Specハードウェアを搭載した監視・ログ管理アプライアンス「NetNebulas GAZER」「NetRegio GAZER」の出荷を12月19日(予定)に開始する。価格はオープン価格。

 今回出荷される製品は、NetWyvernSYSLOGアプライアンスの、優れた省電力性能やコンパクト性は継承しながら、信頼性が向上している。IPv4に加え、IPv6にも近日対応する予定で、「NetNebulas」は、DDHA方式を採用したActive/Standby方式の冗長構成にも近日対応する予定。

 FaultLocator機能を備え、ネットワーク機器間の接続情報を自動認識することで故障機器を特定でき、特定された故障機器は、GAZERからの遠隔制御で自動的に再起動できる(推奨機器が必須)。ICMP(ping)/SNMP(Simple Network Management Protocol)/DHCP/RADIUSを利用したサーバー監視機能を備え、監視結果は、ログ/メール/SNMPトラップなどで通知できる。

 ログサーバ機能を備え、ログの収集/検索/転送/保存、USB外付けHDDへのログ保存を行なえるほか、ダッシュボード機能(設定管理機能)を備え、装置設定情報内容が容易に分かるダッシュボード上で、状態を確認できる。自装置の初期設定をより容易に行なえる初期設定ウィザードを搭載し、設定情報はメールで自動送付できるほか、設定やソフトウェアのロールバック機能を搭載している。また、SNMPエージェント機能を備え、SNMPv1/v2c MIB-II(RFC1213)、SNMPトラップをサポートしている。

 「NetNebulas」は最大消費電力7.0W、「NetRegio」は同3.5Wの省電力を達成していて、ACアダプタ不使用で、AC電源コードはピグテイル型を使用し電源抜けトラブルの防止を図れる。

 「NetNebulas」は、DNS(Domain Name System)/NTP/LDAP/HTTP/FTP/CIFS/POP3/SMTP/IMAP4を利用したサービス監視に加え、サーバールームなどの温度監視(推奨機器が必須)を行なえ、監視結果は、ログ/メール/SNMPトラップ/DigitalOutput(外部接点出力)で通知できる。DigitalOutput 3CHを標準搭載し、パトライトなどを接続することで視覚的に通知できるほか、他の装置と接続することで監視の結果を確実に伝達できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

Ivanti Endpoint Manager 【Ivanti Software】 あと3年もないWindows 7サポート終了、Windows 10移行時の課題とは? 【ヴイエムウェア株式会社】 クラウドのように柔軟なリソース拡張、オンプレミスの新たなIT消費モデルとは? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 “攻め”のデータ保護、リソースの無駄を見つけて仮想環境の真価を引き出すには 【Veeam Software japan】 調査で見えたアベイラビリティの重要課題――企業はどのように変わるべきか? 【Veeam Software Japan】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 あと3年もないWindows 7サポート終了、Windows 10移行時の課題とは? クラウドの柔軟な拡張がオンプレミスでも 新たなIT消費モデルとは? 仮想化によるサーバ集約率が高い環境で、バックアップ処理の負荷が性能を損ねてしまうのはもったいない。トラブルを未然に防ぐ「攻めのデータ保護」はできないだろうか。 IT部門は「可用性」をどのように意識し、どう対応するべきか

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059383


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ