CTC、OCP仕様のハードを使用したITインフラを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、OCP仕様のハードを使用したITインフラを提供


掲載日:2014/12/12


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、“Open Compute Project”(OCP)仕様のハードウェアを利用したITインフラ「Open Cloud Package」の提供を2015年1月に開始する。価格は最小構成で1500万円。

 “OCP”は、米Facebookが推進している、データセンターなどの設備仕様をオープンソース化するプロジェクト。今回提供される「Open Cloud Package」は、クラウド基盤ソフトウェアであるOpenStackをはじめとする、オープンソースソフトウェア(OSS)を組み合わせて提供される。これにより、イニシャルコストを抑えながら、ベンダの独自機能の制限を受けづらく将来的な機能拡張が容易なシステムの構築を図れる。

 仮想環境やBareMetal環境での利用に対応し、柔軟なシステム構築が可能。また、CTCの総合検証センタ“Technical Solution Center”やシステム検証環境“先端技術LAB”で、あらかじめOSS間のシステム連携検証が行なわれているため、OSS同士の連携機能の開発や検証の工程を短縮できる。システム連携を行なうための機能は、すべてオープンソースとして公開される。

 システム拡張などの手順書をあらかじめ設定することで、アプリケーション、各種スクリプト、Webインターフェースからシステムの拡張要求、自動拡張ができる。更に、パブリッククラウドとの連携やDocker環境への対応も、2015年3月に予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 最小構成:1500万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059360


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ