パーソナルメディア、Webアプリ組込用の漢字入力ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パーソナルメディア、Webアプリ組込用の漢字入力ツールを発売


掲載日:2014/12/12


News

 パーソナルメディア株式会社は、約18万字の読みの分からない漢字や異体字を検索・入力できる文字検索ツールの、Webアプリケーション対応版「超漢字検索 Web版」を、カスタム対応製品として発売する。

 「超漢字検索」は、PC用の漢字検索入力ツール。人名用の漢字に使われるような、読み方の分からない漢字や異体字の入力を効率化し、名簿の作成や電子政府・電子自治体システムの端末操作などの場面をサポートする。

 今回発売される「超漢字検索 Web版」は、Webアプリケーションに対して「超漢字検索(文字情報基盤対応版)」と同等の漢字検索機能を提供するソフトウェア製品。漢字の読みや画数、部首や一部の部品、異体字、それらの組み合わせなどを用いた直感的な操作で、漢字を検索できる。

 住民票管理、戸籍管理、会員名簿のデータベースなど、業務用のWebアプリケーションと同じ画面の中に、「超漢字検索」の漢字検索機能を組み込むことができる。これにより、端末側のOS環境への依存性が少なく、様々な種類の端末やブラウザから漢字検索機能を備えた業務システムを利用可能となる。

 クライアント/サーバーの構成により、漢字検索機能や漢字データベースはサーバー側に置かれているため、端末側の負荷は抑えることができる。約18万字の漢字データベースを備え、人名や地名で使われる異体字も収録されている。

 情報処理推進機構(IPA)が整備した“IPAmj明朝フォント”に対応し、検索した漢字や異体字のMJ番号(MJ文字図形名)を取得できる。また、端末側に同フォントがインストールされている場合は、同フォントを用いた画面表示を行なうことができる。

 同製品で検索した漢字や異体字は、対応のない文字を除きUnicode IVS/IVDによる文字コードで表現されていて、Unicode IVS/IVDに対応したWebアプリケーションとブラウザであれば、これらの漢字や異体字をそのまま扱える。Windows 8以降やMicrosoft Office 2013などのUnicode IVS/IVDに対応した環境では、コピー&ペーストの操作により他のアプリケーションとの間でこれらの漢字や異体字を切り貼りすることもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス 【駅探】 メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】 Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス 既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。 Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059340


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ