NSTG、M2M/IoTを構築するための920MHz搭載小型ユニットを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NSTG、M2M/IoTを構築するための920MHz搭載小型ユニットを発売


掲載日:2014/12/09


News

 エヌエスティ・グローバリスト株式会社(NSTG)は、産業用3Gルーター「SpreadRouter-F」シリーズの利用用途拡張製品として、M2M/IoTシステムを構築するための920MHz無線モジュールを搭載した小型ユニット「SpreadRouter-920W」を2015年1月に発売する。

 「SpreadRouter-920W」は、920MHz帯域に対応し、2.4GHz帯域に比べ、通信距離が長い、回折性が高い、消費電力が小さいといった特長を備えているほか、無線LANで使用している2.4GHz帯域の電波との干渉も回避できるため、安定的な通信を行なえる。標準インターフェースとしてRS-232Cを採用しているほか、プログラムを装備することで、独自プロトコル通信にも柔軟に対応でき、各種センサ機器・装置などと接続することで、M2M/IoTシステムの応用範囲を拡大できる。外部電源または単4電池(2本)の製品が用意され、通信頻度や設置環境に合わせて選択できる上、小型サイズ(65×90×28mm、アンテナ部除く)で設置場所を問わない。

 センサ側:機器・装置+無線子機/データ受信側:無線親機+SpreadRouter-Fの組み合わせで構成され、データ通信は複数の無線子機と無線親機の双方向で行なえる。

 無線親機を「SpreadRouter-F」に接続することで、複数の無線子機のデータを受け取れ、3G回線またはWAN(固定回線)経由でIPネットワークにデータ送出する機能を備えている。RS-485装置やLAN機器(ネットワークカメラなど)の同時接続も行なえる。また、Linuxアプリケーションを搭載できるため、演算処理やデータロガー機能としても活用できる。産業用に設計・開発されているため、USBタイプを利用した機器構成に比べ環境温度範囲が広く、厳しい環境にも耐えられる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059273


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ