SBTM、商談情報なども登録できる名刺管理ソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SBTM、商談情報なども登録できる名刺管理ソリューションを発売


掲載日:2014/12/09


News

 ソフトバンクテレコム株式会社(SBTM)はキングソフト株式会社と連携し、名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS(キャムカードビジネス)」を発売した。

 「CAMCARD BUSINESS」では、スマートフォンを利用して名刺を撮影することで、すぐに自動で“トリミング”や“明るさ調整”などの画像補正を開始し、名刺情報をデータ化して保存できる。精度に優れたOCR変換技術をアプリに搭載し、データ化を迅速に行なえるほか、スキャナによる一括取り込みや、オペレータによる高精度なデータ補正も利用できる。

 データ化した名刺情報をスマートフォンやPCから社内や部門間で共有できる上、保存された名刺情報に商談やタスク管理の情報を関連付けて登録でき、効率的でスムーズな営業活動を支援する。

 また、PCを利用した管理者機能により、“ユーザ管理”“部門管理”“共有設定”“名刺の引き継ぎ”“セキュリティ制限”など、名刺情報の漏洩防止や企業で名刺情報を資産化して営業活用するために求められる機能が装備されている。

 Excelへのエクスポートに加え、SalesforceやOutlookなどの外部システムと連携できる。そのほか、2015年2月には企業名/氏名/連絡先などの情報がGoogle Appsと連携される予定。

 価格は、人工補正/データエクスポート/外部システム連携なしで、名刺情報共有アカウントが3人までの“無料プラン”のほか、人工補正が月50枚まで、共有アカウント無制限で1アカウントあたり月額2000円の“professionalプラン”などが用意されている。いずれも名刺登録枚数は無制限。


出荷日・発売日 2014年12月8日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

社内の顧客情報を「Salesforce」で一元管理、名刺情報も集約させる方法とは? 【サンブリッジ】 いま一度、SFAやBI導入の前に社内の営業担当者に目を向ける必要がある理由 【コニカミノルタジャパン】 GEOCRM.com 【ナレッジスイート】 モバイルSFA「cyzen (サイゼン)」 【ソフトバンク コマース&サービス】 「Salesforce」の効果を高める名刺管理術、売れる仕組みをどう作る? 【サンブリッジ】
SFA SFA SFA SFA SFA
成功事例:「Salesforce一体型の名刺管理ツール」で営業活動に変化が! SFAで営業最適化――。その前に担当者個人のスキル伸長をないがしろにしてはいないだろうか。AIに業務が奪われる前に“人間にしかできない営業スキル”を手に入れるには。 企業情報や訪問記録を地図に紐付けて見込み顧客を育成・管理・活用できるフィールドセールスに最適な顧客管理サービス。 サービス開始から約4年で950社超の企業が導入するモバイルSFA。多数の業界での導入・活用ノウハウが集約され、営業支援から保守メンテナンスまでさまざまな業務をカバー。 名刺管理術:「Salesforce」を活用 営業活動をより効果的に

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059256


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ