TOYO、ストレージシステム・パフォーマンス検証テスタを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TOYO、ストレージシステム・パフォーマンス検証テスタを提供


掲載日:2014/12/09


News

 株式会社東陽テクニカ(TOYO)は、米Load DynamiX社のネットワ―クストレージシステム検証テスタ「Load DynamiX」の販売と同製品を用いた測定サービスの提供を開始した。

 「Load DynamiX」は、ストレージシステムに高度な負荷を与えられるテスタ。ストレージシステムが配置された実環境では、単純なI/Oに加えて、VDI・メール・DBなどのアプリケーション及びユーザの様々な振舞いによって複合的な負荷が掛かるが、Load DynamiX社は実環境化でストレージに掛かる負荷を分析し再現するテスト手法を確立した。

 同テスタでは、システムインテグレーターやクラウド事業者などのエンドユーザが安心してサービスを開始し、コストを削減できるように、適切なストレージシステム及び構成を選択するための支援をする。1台のアプライアンスで最大140Gbps・360万IOPSの負荷を発生させられる。

 東陽テクニカでは、製品販売と並行してユーザのストレージテストの作業負荷を軽減するためにプロフェッショナルサービス(ストレージテストの請負サービス)を提供する。価格は、ハードウェアが670万円から、ライセンスが320万円から、プロフェッショナルサービス(標準テスト期間10日)が250万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「パフォーマンス診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「パフォーマンス診断」関連情報をランダムに表示しています。

「パフォーマンス診断」関連の製品

健康診断と同様に仮想化基盤を明快に判定「仮想化健康診断」 【ソフトバンク コマース&サービス+他】
パフォーマンス診断
知らないうちに肥大化する仮想サーバ。放置するとリソースがすぐに枯渇する。この問題を解決するには定期的な“健康診断”が必要だ。実績豊富なサービスを紹介しよう。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059254


IT・IT製品TOP > 運用管理 > パフォーマンス診断 > パフォーマンス診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ