エプソン、明るさ等向上した短焦点ビジネスプロジェクターを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、明るさ等向上した短焦点ビジネスプロジェクターを発売


掲載日:2014/12/09


News

 エプソンは、短い距離で大画面を投写できる短焦点モデルのビジネスプロジェクター「EB-536WT」「EB-535W」「EB-530」を発売する。価格はオープン価格。

 いずれの機種も、“超短焦点レンズ”を搭載していて、「EB-536WT」「EB-535W」は約83cm、「EB-530」は約89cmの距離から80インチの画面に投写できる。液晶技術に3LCD方式を採用していて、他の主要方式に比べ最大3倍のカラーの明るさで、優れた色再現と階調表現が可能。「EB-536WT」「EB-535W」はWXGAにリアル対応し明るさは3400ルーメン、「EB-530」はXGAにリアル対応し明るさは3200ルーメンとなっているほか、いずれの機種もコントラスト比が1万6000:1に向上している(オートアイリス使用時)。

 また、16Wスピーカーを内蔵しているほか、HDMI端子/オーディオ入力端子2系統/マイク入力端子を搭載している。iOS/Androidのスマートフォン/タブレット端末から、写真/ドキュメント/Webサイトなどをワイヤレスで投写できるアプリケーション“Epson iProjection”にも対応している(オプションの無線LANユニットが別途必要)。

 「EB-536WT」は電子黒板機能を搭載していて、PCがなくても書画カメラやBlu-ray Discの映像の投写面上に領域の制限なく文字や図形を直接書き込むことができ、2本のペンで2人同時に書き込むことや、それぞれのペンの色の変更などが可能となっている。“オートキャリブレーション機能”を搭載していて位置合わせ作業が不要なほか、PCを接続してペンツールソフトを使うと、印刷/保存/図形挿入など様々な操作ができる。また、“マウスホバリング機能”を搭載し、デジタル教材のリンク先を探すことが容易になっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059250


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ