ブルーポート、マニュアル・動画・教材作成ツールの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブルーポート、マニュアル・動画・教材作成ツールの新版を出荷


掲載日:2014/12/08


News

 株式会社ブルーポートは、マルチマニュアル作成ツール「iTutor(アイチューター)」の新バージョン「5」を12月22日から順次出荷する。

 「iTutor」では、PCの画面と操作をキャプチャして編集し、ドキュメントや動画、インタラクティブなコンテンツを作成できる。伝えたい操作を1度行なうことで、マウスクリックやキーボード入力時の画面をキャプチャし、行なわれた操作を吹き出しにして画面に自動追加する。必要に応じて編集し、任意のフォーマットで出力できるので、マニュアル作成の手間を削減できることに加え、高度な操作でも分かりやすいコンテンツを作れる。

 今回の新バージョンでは、画面とメニュー体系が見直された。リボンメニューなどOffice製品のようなユーザインターフェースを採用していて、表現に優れ分かりやすいコンテンツを簡単に作れる。新たにドラッグ&ドロップの操作をシミュレーションで再現できるようになったほか、ドラッグ&ドロップを利用して回答する問題の作成も可能になった。注釈として追加可能な図形の種類が増えたことに加え、タブレットでの操作をナビゲートするジェスチャー効果の表現が新たに加わっている。また、従来からHTML5での出力に対応していたが、新バージョンではその再現性とパフォーマンスが向上し、様々なブラウザでスムーズに再生できるコンテンツを出力できるようになった。

 有償のサポートサービス(1年目は製品に同梱)が用意されていて、メール・FAXによる技術問い合わせや使い方などの情報提供に加え、従来リビジョンアップログラムの無償提供が行なわれてきたが、今回の新バージョンの発売を機に、バージョンアップログラムについてもサポートサービスの中で無償提供されることになった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「ブルーポート」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PCソフト関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PCソフト関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PCソフト関連」関連の製品

Adobe Creative Cloud グループ版 コンプリートプラン 【ソフトバンク コマース&サービス】 Adobe Stock 【ソフトバンク コマース&サービス】 Adobe Photoshop CC 【ソフトバンク コマース&サービス】 Adobe After Effects CC 【ソフトバンク コマース&サービス】 Adobe Dreamweaver CC 【ソフトバンク コマース&サービス】
その他PCソフト関連 その他PCソフト関連 その他PCソフト関連 その他PCソフト関連 その他PCソフト関連
PhotoshopやIllustratorなど20種類以上のAdobeデスクトップアプリ、さまざまなAdobeモバイルアプリの最新版をユーザーがいつでも利用できるようにするサービス。 Creative Cloudと密接に連携する、写真、イラスト、グラフィック、ビデオなどのストック画像サービス。 写真のレタッチ、画像の加工、デザインやイラストの作成など、さまざまな画像編集・操作を多彩な機能を駆使して行える。 映画、テレビ、ビデオ、Webなどの映像に多彩なモーショングラフィックスとVFXを適用。 合理化されたユーザーインタフェース、連携性に優れたツールなどにより、さまざまなデバイスに向けたWebサイト/アプリケーションを効率的に制作・管理。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059230


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ