アイグローバル、無電源鍵型セキュリティシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アイグローバル、無電源鍵型セキュリティシステムを発売


掲載日:2014/12/05


News

 アイグローバル株式会社は、先端にチップが埋め込まれ、電源が不要な「鍵型ICブレード」「シリンダー型ICターミナル」「南京錠型(パドロック)ICターミナル」を利用した、セキュリティソリューション「Acsys」を発売した。

 「Acsys」では、従来のICカード型セキュリティシステムのような配線工事が不要で、利用しているシリンダーと交換する簡素な設置作業で、コストを抑えたハイレベルなセキュリティシステムの導入を図れる。

 「鍵型ブレード」の先端に埋め込まれたICチップと内蔵された時計機能を利用することで、アクセスログの取得や、アクセス権限の付与、時間設定を行なえ、“誰が、どこに、いつ”入室するかを事前に決定できる。複製・データ読み出しやピッキング・破壊が不可能で、シリンダーとブレード、ソフトウェア間の通信はAES(Advanced Encryption Standard)128ビットで暗号化され、安全に利用できる。生体認証(指紋)を組み合わせ、成りすまし使用をシャットアウトできる「Acsys指紋ブレード」も用意されている。

 「南京錠型(パドロック)ICターミナル」は、ステンレスと銅合金素材を採用し、頑丈で錆にも強く、切断困難に作られていて、屋内/屋外の様々な用途で使用できる。通常ターミナルと同様に電源不要でログを取得できる。“GPS機能”タイプも用意されていて、貨物の運輸管理などでの遠隔監視を行なえる。「CGSシステム」は、AcsysCGSブレードの所持者がアクセス権限が必要になった際に、電話・携帯電話のSMS・Webアプリなどで、ワンタイムのアクセスコードを取得できる。また、CGSコードの有効時間も設定でき、盗難/紛失時には無効化できる。

 ブレードに単5型乾電池2本をセットすることで利用でき、寿命は約2年間(交換時期通知機能付)。ターミナル側は電源不要なので、大掛かりな電源・配線工事は不要で、設置コストの削減を図れ、必要な個所にセキュリティシステムを容易に導入できる。レイアウト変更やオフィス移転時なども安価で容易にシステムを変更できる。


出荷日・発売日 2014年12月4日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他物理セキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他物理セキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059226


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > その他物理セキュリティ関連 > その他物理セキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ