I-Oデータ、一括設定ツールを備えた11ac対応の無線LAN APを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、一括設定ツールを備えた11ac対応の無線LAN APを出荷


掲載日:2014/12/05


News

 株式会社アイ・オー・データ機器(I-Oデータ)は、無線LANの次世代規格IEEE802.11acに対応し、無線LANのエリアを補う法人向けアクセスポイント(AP)の出荷を12月18日(予定)に開始する。

 今回出荷されるのは、法人ユースで求められる機能を備えたハイエンドモデル「WHG-AC1750A」と、機能を絞ったSOHO向けのエントリーモデル「WHG-AC1750AL」の2モデルで、企業規模や使用用途に合わせて選択できる。また、複数台のAPを導入・管理を補助する管理者向け一括設定ツールが無料で提供され、ファームウェアの自動定期更新など、複数台管理の利便性が向上している。

 IEEE802.11acに正式対応しているため、高速通信に加え障害物にも強く、柔軟性が求められるオフィス空間でより快適な通信を使用できる。無線LANの全規格(IEEE802.11ac/n/a/g/b)に対応しているため、利用する端末の規格を問わず利用できる。また、一般的によく使用されている2.4GHz帯(11n/g/b)と、利用機器が少なく電波干渉が少ない5GHz帯(11ac/n/a)を同時に利用できるデュアルバンド対応で、高速で安定的な通信を利用できる。

 3本のアンテナを使用して受信した信号を合成して利用するため、安定性が向上しているほか、屋内で発生する電波の乱反射も有効に使用できるため、障害物がある場合も高精度の通信を行なえる。

 一括設定ツールでは、店舗などで顧客向け無線LANサービス提供を容易に行なえ、セキュリティの向上も図れる。また、QRコードを作成することで、タブレットやスマートフォンでも容易に接続できるほか、PCを大量導入する際も、無線LAN設定を効率的に行なえる。

 「WHG-AC1750A」には標準添付、「WHG-AC1750AL」にはオプション販売品として、専用のセキュリティボックス(鍵つき)「WHG-OPSB」が用意されていて、ボックス内に納められた本体やケーブル類を固定でき、盗難・イタズラ防止に利用できる。

 なお価格は、「WHG-AC1750A」が4万1700円、「WHG-AC1750AL」が3万1700円、「WHG-OPSB」が4800円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059203


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ