LINK、ベアメタル型アプリ基盤環境でIntel製PCIe SSDモデル提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


LINK、ベアメタル型アプリ基盤環境でIntel製PCIe SSDモデル提供


掲載日:2014/12/04


News

 株式会社リンク(LINK)は、物理サーバの追加・削除・コピーがGUIの操作で可能な「ベアメタル型アプリプラットフォーム」で、インテル製のPCIe(PCI Express)SSDモデルマシンの提供を開始した。

 ベアメタル(OSの入っていない物理サーバ)型アプリプラットフォームは、“セキュリティやパフォーマンスの面から物理サーバを利用したい”“物理サーバと仮想サーバを使い分けたい”といった要望を持つユーザに適している。GUIからクラウドのような感覚で手軽に物理サーバを追加でき、大規模Webサービスを運用する場合でもパフォーマンスの安定化を図れる。

 今回提供されるモデルでは、コストパフォーマンスに優れたインテル製のPCIe SSD PC3700/PC3600シリーズを搭載していて、従来から提供されているフュージョンアイオー社のioDrive2を搭載したモデルよりも価格が抑えられている。

 オーダーメイド型E5系PCIe SSDモデルの価格は、CPUがXeon E5系6コア12スレッド、メモリが32GB、ストレージがSAS 146GB×2(RAID 1)+SATA 500GBに加え、PCIe SSD 400GBの場合で月額7万4800円/日額3000円、PCIe SSD 1.2TBの場合で月額8万9800円/日額3600円(いずれも初期費用は不要)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

高いと諦めていた、SAPの災害対策サイトをクラウド活用で実現 【インターネットイニシアティブ+他】 認証システムのクラウド移行、桜美林学園が可用性とコスト性能を向上できた理由 【さくらインターネット】 研究成果の公開基盤をパブリッククラウド移行、国立情報学研究所が得た効果とは 【さくらインターネット】 99.999%の稼働率を保証、高信頼性クラウドサービスで得られる3つのメリット 【ソフトバンク】 グローバルIP-VPN/マネージドICT/クラウドサービス 【シンガポールテレコム・ジャパン】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
災害対策の重要性は理解していても、SAPのような大規模システムではどう着手してよいか分からないという企業は多い。クラウドを活用し、コストを抑えたDR手法を紹介する。 「学内は安全ではない」認証系をデータセンターへ――災害対策もできたワケ 国立情報学研究所事例:厳格な予算・運用に対応したパブリッククラウド移行 高信頼性クラウドサービス 「3つの特徴」で得られるメリット グローバル展開を迅速化!その企業が頼りにした“クラウド”とは

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059176


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ