OBC、基幹業務システムをクラウド環境に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OBC、基幹業務システムをクラウド環境に対応


掲載日:2014/12/04


News

 株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)は、基幹業務システム「奉行」シリーズの新たなラインアップとして、国内のパブリッククラウドベンダが提供するサービスに対応し、適切な利用環境を短期間で構築できる「奉行i8 for クラウド」を12月17日に発売する。

 「奉行i8 for クラウド」では、商品・オプションのバリエーションなどは、オンプレミス版の「奉行」シリーズと基本同一になっていて、機能性・操作性・拡張性を維持したままクラウド環境で利用できる。現在、日本マイクロソフト株式会社のMicrosoft Azure、日本アイ・ビー・エム株式会社のSoftLayer、ビッグローブ株式会社のBIGLOBEクラウドホスティングが提供するIaas・PaaS型クラウドサービスに対応し、製品動作保証がされている(ほかのベンダについても随時製品動作検証を行ない、サービス対応予定)。

 パブリッククラウドベンダと奉行パートナーの協力体制のもと、OBCのサポートセンタでクラウド専任のスタッフによるサポートサービス「クラウド運用の専用サポートサービス」が提供されるほか、法改正・制度改正時にはプログラム更新に加え、改正情報や操作説明マニュアルなどが提供される。

 財務会計/固定資産/申告/人事・労務/販売仕入の各製品がラインアップされており、機能性は「NETWORK Edition」の最上位になる。初期費用での支払を重視した方式の「継続コスト重視(イニシャル)型」と、初期費用を低くした定額支払方式の「初期コスト重視(ランニング)型」の2つの価格モデルが用意されている。なお、利用には必ず専用OMSS(保守サービス)の契約と継続が必要になる。


出荷日・発売日 2014年12月17日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

内部統制強化、厳密な原価管理……変革迫られる建設業をシステムから変えるには 【チェプロ】 Infor SyteLine 【日立システムズ】 グローバル対応ERP Exact Globe Next 【JBAプロセス・イノベーション・コンサルティング】 カスタマイズはERP運用の必要悪か? 運用コストを最小化するハイブリッドERP 【SCSK】 FutureStage 商社・卸向け販売管理/財務会計・管理会計システム 【日立ソリューションズ】
ERP ERP ERP ERP ERP
営業、見積もり、原価……バラバラに導入されたシステムが業務の改革を阻んでいる。「建設業ではまず無理」と諦められていた「統合システム」を実現する方法とは。 世界中の組立型製造業のノウハウが蓄積された統合型基幹業務パッケージ。グローバルで標準化された同一システムを全世界の拠点で導入可能。4〜5ヵ月での短期導入を実現。 会計/販売/購買/在庫/プロジェクト管理を標準装備し、各業務で必要な機能を網羅しているため、カスタマイズを最小限に抑え、低コスト・短期間での導入が可能なERP。 カスタマイズはERP運用の必要悪か? 運用コストを最小化するハイブリッドERP パッケージとスクラッチ開発のメリットを併せ持つ、卸売業・商社向け『販売管理・財務・管理会計の統合ソリューション』。
事業モデルに応じ、テンプレートを提供可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059175


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ