インフォテック、ワークフローの新版で承認ルート制御などを向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インフォテック、ワークフローの新版で承認ルート制御などを向上


掲載日:2014/12/03


News

 インフォテック株式会社は、紙による申請/決裁業務を再現したドキュメントワークフローシステムの新バージョン「Create!Webフロー V4.1」を12月5日にリリースする。価格は、50ユーザライセンスで60万円など。

 今回の新バージョンでは、承認ルート制御の向上が図られ、管理者向けには“フローテンプレート”“条件分岐判定外”、利用者向けには“承認取戻し”“再承認履歴”“添付コメント表示動作改善”などの機能拡張が行なわれた。

 入力フォームでは“マスタ検索サブフォーム”“情報表示フィールド拡張(年月日形式、決裁/完了/否認日への対応)”など入力補助機能が強化された。また、JSPフォームが拡張され、フォームの表示位置や、文字感覚/行間隔に対応した。案件定期削除や、DB参照機能も拡張された。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

Business WorkFlow 【新日本コンピュータマネジメント】 オンラインでも法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 【アドビ システムズ】 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 クラウド型作業報告システム SmartAttack 【ソフトバンク コマース&サービス】 紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩 【アドビ システムズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
サーバライセンスでユーザ数に関係なく多彩な文書をWeb上で管理できるワークフローシステム。簡単操作で管理・運用ができる。中国語を含む多言語での運用実績もある。 法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ スマートフォン/タブレット(iOS、Android)などを用いて、即座の現場報告&報告書自動作成を実現できるクラウドサービス。報告業務の効率化・標準化・高度化を実現。 紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059163


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ