アポロクリエイト、3Dモデリングデータ作成を効率化する製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アポロクリエイト、3Dモデリングデータ作成を効率化する製品発売


掲載日:2014/12/03


News

 株式会社アポロクリエイトは、複数台のカメラを搭載できるアーム型撮影システム「フォトモデリング・シリーズ」で、「フォトモデリング 3D300/600/800」を発売した。

 「フォトモデリング・シリーズ」では、複数台のカメラで同時撮影を行なうことで3Dモデリングデータ作成の効率化を図れる。今回発売された「フォトモデリング 3D300/600/800」は、360度アニメーション撮影システム「フォトシミリ」が備えているマルチアングルの撮影技術を活用し、3Dモデリングデータの出力機能を備え、例えば、工業製品の設計・開発の初期プロセスでの試作品や図面の再作成が不要な試作品の3D検証に活用できる。また、「フォトシミリ・シリーズ」の既存機能“360度アニメーション”に3Dモデリングを組み込むことで、写真を見ながら寸法測定も行なえる。

 様々なファイル出力形式に対応し、3D表示と編集プログラムで使用するための標準フォーマットとして、Collada/X3D/STL/3DS/OBJに出力できるほか、カラフルなテクスチャマップを持った3Dモデルを作成できる。自動化された3D/360度アニメーション撮影の機能を備え、ソフトウェアが、ターンテーブルの動きと画像撮影のタイミングを同期させ、マルチアングルで効率的に撮影できる。また、自動画像転送の機能を備え、JPG/PNG/RAW画像は撮影後、直ちにPCに転送され、同時に表示/編集/保存を行なえる。

 移動が可能な3本(「3D300」と「3D600」は2本)のカメラ用水平アームや、BOB Capture(3Dモデル生成ソフトウェア)と被写体スタンド、プロジェクター、3種類のキャリブレーションマット、コンピュータ制御での自動撮影、パターン投影、明るさの調整がセットされている。


出荷日・発売日 2014年12月2日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

個人信用情報照会システム L-CRIP 【セイコーソリューションズ】 SEALS融資システム 【SCSK】 食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】 ProSCOPE-C 【日立SC】 カード決済トランザクションシステム SEGTRAN 【セイコーソリューションズ】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
個人信用情報機関との通信制御から独自の個信審査まで、融資審査業務に欠くことのできない個人信用情報照会の機能を装備したパッケージ。導入実績110社以上。 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。
受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 カード・信販会社等に必須となるCAFISやCARDNETなど、カード決済業務に不可欠な対外接続機能を統合したオールインワンパッケージ。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059159


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ