パイプドビッツ、情報資産基盤の新版でユーザビリティなどを向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パイプドビッツ、情報資産基盤の新版でユーザビリティなどを向上


掲載日:2014/12/03


News

 株式会社パイプドビッツは、情報資産プラットフォーム「スパイラル」の新バージョン「1.11.9」の提供を12月10日に開始する。

 「スパイラル」は、販売促進やCRMでの顧客情報から給与明細のような従業員情報まで、様々な情報資産を安全なプラットフォームで管理可能とする情報資産プラットフォーム。今回の新バージョンでは、ユーザビリティの向上などを目的に、機能改善が図られている。

 例えば、DB・フォーム・一覧表などの設定オブジェクトを利用用途に応じてパッケージングできる“アプリ”機能では、DBマッピングとフィールドマッピングにより、異なるDB構造でも連結可能となった。これにより様々な“アプリ”を既存DBに連結し、利用用途をより柔軟に拡張できるようになった。また、多用途に紐づくマスタDB上の“アプリ”同士でセッションを共有でき、業務システムなど複数用途の各アプリケーションに対して認証を1度のログインにまとめることができる。

 このほか、DB発行後でも入力必須/重複不可/主キーなどの属性を変更できるようにもなった。DB連携の条件も緩和され、設定中や運用中でも適切な属性に都度変更しながら、DBの連携や“アプリ”作成などを設定できる。会員限定コンテンツなどに直接リンクできるカスタムマイページダイレクトURLや、認証タイプが異なってもカスタムマイページ間をリンクで遷移できるマイエリアセッション共有といった機能にも対応している。

 トランザクションDBも改善され、アクションに更新登録(UPSEART)を追加。アクション元トランザクションDBとアクション先DBで異なるフィールドタイプでも、一部マッピングが可能になった。登録更新アクションにより、例えば名刺登録アプリで、新規名刺と異動などの更新名刺が混在したリストでも、メールアドレスをキーに新規名刺の登録と登録済み名刺の更新を同時並行してマスタデータを最新の状態に保ちながら情報共有することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

主要3社のコスパ比較、安価で強力なクラウドサービスはどれか? 【日本オラクル】 AWS上で可用性を確保するHAクラスタシステム構築法 【サイオステクノロジー】 仮想サーバ基盤サービス EINS/SPS 【インテック】 サービス開発で差別化、メンテナンスフリーで最新環境を 【日本マイクロソフト】 タッチ操作、リッチなUI、多様なデバイス、簡単に開発する新手法 【日本マイクロソフト】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
主要3社のコスパ比較、安価で強力なクラウドサービスはどれか? AWS上で"オンプレミス並みのアプリ可用性"を確保するHAクラスタシステム構築法 ビジネス利用に適した信頼性/柔軟性の高い仮想サーバ基盤サービス。専門スタッフによるマネジメント型とユーザ自ら自由な構築ができるセルフサービス型を選択できる。 「これが新しいPaaSのかたち」今だからこそ伝える、PaaSの制限とできること アプリ開発の新しい武器「Windows 10 UWP」を初歩から一気に把握

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059129


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ