ラッカス、802.11ac対応の屋内外AP計4製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ラッカス、802.11ac対応の屋内外AP計4製品を提供


掲載日:2014/12/02


News

 ラッカスワイヤレスジャパン合同会社(ラッカス)は、802.11acに対応したアクセスポイント(AP)4製品「Ruckus ZoneFlex R500/R600/T300e/T301s」の提供を2014年内(予定)に開始する。価格はオープン価格(予定)。

 いずれも、無線通信パフォーマンスが最適化されているほか、干渉やノイズの影響を軽減するRuckus BeamFlex+技術と、通信容量を基に適切なチャネルを選択するRuckus ChannelFlyを搭載し、デュアルバンド(2.4/5GHz)同時運用を行なえる。また、802.3afに対応し、同時に500クライアントまでの接続をサポートする。全製品が、独立したAPとして動作するほか、Ruckus ZoneDirectorコントローラやRuckus SmartCell Gateway(SCG)200、virtual SmartCell Gateway(vSCG)を利用することで、集中管理と優れた拡張性を提供する。

 屋内用の「R500」は、2空間ストリームに対応し、中規模企業/ホテル/倉庫など、中密度環境で高品質の接続性を提供するほか、無線ビデオや無線IP電話などの用途で、優れた信頼性と接続性を備えた無線ネットワークを容易に構築できる。「R600」は、3空間ストリームに対応し、MIMO空間多重ストリームで優れた性能を提供する。エンタープライズや営業拠点、小売などの中密度から高密度環境で多重ストリーム伝送を求めるユーザや、大学のキャンパスなど教育機関の無線ネットワーク構築に適している。

 屋外用の「T300e」は幅15cm×長さ18cm×高さ8.6cm/重さ0.9kg、「T301s」は幅19.5cm×長さ23.9cm×高さ11cm/重さ1.0kgとコンパクトな筐体を採用している。「T300e」は、屋外の高密度環境への設置に適している上、5GHz外部アンテナをサポートし、AP設置の柔軟性と拡張性を提供する。「T301s」は、120度のセクター範囲内で優れたカバレッジと性能を達成するよう設計されたセクターアダプティブアンテナを搭載しているほか、柱や外壁への取り付けに適している。「T300e」「T301s」とも、分散アンテナシステム(DAS)や小規模局とのコロケーションをサポートしているほか、屋外の過酷な環境での利用を念頭に設計されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格(予定)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059103


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ