提携:タメコ、リラクと業務提携し人工知能搭載型アプリを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:タメコ、リラクと業務提携し人工知能搭載型アプリを導入


掲載日:2014/12/01


News

 タメコ株式会社は、株式会社リラクと業務提携契約を締結したと発表した。

 タメコは、独自に開発した人工知能を搭載したモバイルアプリを提供している会社で、ユーザの属性・消費行動パターン・位置情報のビッグデータ分析を行ない、更に様々なソーシャルネットワークと連動させることで、消費者には“その場その時その瞬間にもらって嬉しい特典などのパーソナルコンテンツ”を、様々な業態のB to C小売事業者にはパーソナル販促・集客ツールを提供しているという。

 一方、リラクは“Re.Ra.Ku”をはじめ、5つのブランドでストレッチ×ボディケアのサービスを提供し、将来的に健康予防管理の分野から先進医療分野まで一貫して提供できる医療複合産業体を目指している。直近の業績では、同社の既存店は約130店舗に達しており、今後2016年末までに首都圏で300店舗の出店を計画していると述べている。

 今回の業務提携により、タメコは2015年1月を目処にすべてのリラク店舗に人工知能搭載型アプリサービスを導入し、リラクゼーションを求める顧客のロイヤリティの強化を図るという。リラクはスマートフォン利用者に対する優れたロイヤリティ機能と顧客動向のビッグデータ解析を通じて、優れたサービスと顧客体験を提供していくと伝えている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

オープンソースECM「NemakiWare」 【イージフ】 紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩 【アドビ システムズ】 Cisco Umbrella 【サテライトオフィス】 Cisco Umbrella 【サテライトオフィス】 業務アプリがなんだか遅い――ログでは不明な遅延の原因を迅速に特定するには? 【ソーラーウインズ・ジャパン】
文書管理 ワークフロー 検疫 検疫 統合運用管理
CMISに完全準拠した国産オープンソースECM(文書管理)システム。ニーズにあわせて自由な拡張・連携が可能。ユーザもシステム管理者も使いやすい、シンプルなECM。 紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩 「WannaCry」など新種のサイバー攻撃を防ぐクラウド型DNS マルウェアの90%以上が利用する経路とは? 意外と見落としやすい対策ポイント 業務アプリがなんだか遅い――ログでは不明な遅延の原因を迅速に特定するには?
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059080



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ