Skeed、Power Systemsベースのデータ伝送アプライアンスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Skeed、Power Systemsベースのデータ伝送アプライアンスを発売


掲載日:2014/11/28


News

 株式会社Skeedは、大容量・高速データ伝送ソフトウェア「SilverBullet」をIBMサーバ「Power Systems」に組み込んだアプライアンス製品をエンハンス(性能・機能の拡張)した「SilverBullet Powered by LoP」を発売した。価格はオープン価格。

 「Power Systems」は、IBMが開発したプロセッサPOWER8を搭載したスケールアウトモデルの高性能マシン。同時実行スレッド数は196で、x86サーバの82倍の処理性能を備えている。

 今回発売された「SilverBullet Powered by LoP」は、このハードウェアスペックを持つLinuxサーバ「Linux on Power」に、Skeedが開発した大容量・高速データ伝送ソフトウェア「SilverBullet」を組み込んでいて、転送性能に優れ、同時転送数が増えた場合もリニアに性能が向上する。50ミリ秒のRTT(遅延)、パケット損失率1%という、近隣アジア諸国との間でよくみられる回線状況下で4GBのファイル転送を行なった結果、FTPに比べ約80倍の高速性を達成している。これらにより、エンタープライズで、大規模なデータ伝送の課題解消を支援する。


出荷日・発売日 2014年11月27日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイル転送」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル転送」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル転送」関連の製品

ファイル送受信サービス「Confidential Posting」 【富士通エフ・アイ・ピー】 大容量高速ファイル転送 「活文 Accelerated File Transfer」 【日立ソリューションズ】 ファイル転送システム HakoBeruKun-G 【ギガ】
ファイル転送 ファイル転送 ファイル転送
「機密データ」や「大容量」のデータを「安心・安全」かつ「簡単」に送受信できるファイル送受信サービス。導入企業の50%以上が金融業界という高セキュリティ機能を搭載。 インターネット回線を利用し、海外など遠隔地とGB単位の大容量
データを高速転送できるサービス。パッケージのほか、IoT機器や
システムなどに組み込むSDKとしても提供可能。
Webブラウザで「簡単・安全」にファイルを送受信できる、大規模ユーザー向けファイル転送システム。クライアントライセンスフリー。クラウドで提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059051


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル転送 > ファイル転送のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ