TileFlow Japan、データセンター熱対策の新版をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TileFlow Japan、データセンター熱対策の新版をリリース


掲載日:2014/11/28


News

 TileFlow Japan株式会社は、データセンターの熱対策を支援する「TileFlow Ver5.5」をリリースした。

 「TileFlow」では、データセンターの設置機器の熱解析シミュレーションモデルを迅速に構築でき、このモデルを使って、床パネルを通過する気流の配分や、マシン室内の気流分布・温度分布、各ラックの冷却状況などを計算できる。これにより、データセンターの適切な冷却対策を短納期・低コストで構築・運営できる。

 今回の「Ver5.5」では、オブジェクト機能とDBが拡充されたほか、透視投影による表示機能や、温度モニタリングセンサの表示機能(実測値参照機能)などが追加された。また、スクリーンキャプチャの高解像度化も図られている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「TileFlow Japan」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

次世代データセンターの能力を決める6つの要件とは 【ネットアップ】 アーキテクチャの5原則が導く次世代データセンターへの変革 【ネットアップ】 データセンターのサービスゲートウェイ拡張性を3シナリオで検証 【マクニカネットワークス】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 System Center 2012 【日本マイクロソフト】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
なぜ次世代インフラではストレージのサービス品質が重要なのか? アーキテクチャの5原則が導く次世代データセンターのデザインとメリット データセンター向けサービスゲートウェイを用いた検証レポートを公開 多様なアプリに対応できる単一のITインフラ パフォーマンスと運用効率を両立 従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059045


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ