リンク、ベアメタル・クラウドサービスで仮想サーバ機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リンク、ベアメタル・クラウドサービスで仮想サーバ機能を強化


掲載日:2014/11/27


News

 株式会社リンクは、物理サーバの追加・削除・コピーをGUIで操作できるベアメタル・クラウドサービス「ベアメタル型アプリプラットフォーム」で、仮想化の機能を強化した。

 「ベアメタル型アプリプラットフォーム」では、GUIから物理サーバをプロビジョニングできるほか、ハイパーバイザーをインストールすることで仮想サーバのホストとして利用することもできる。

 今回、リソース(CPU、メモリ)の変更を、サーバー作成後も行なえるように機能強化が行なわれたことで、CPUは1コア単位から、メモリは0.5GB単位から変更でき、運用するサービスの拡大に応じて仮想サーバのスケールアップを手軽に行なえる。また、追加料金など不要で、運用開始後にサーバーのリソースを変更できるため、より柔軟な運用を図れる。

 今後も、HA(High Availability)やVM(Virtual Machine)のバックアップ、V2V(Virtual to Virtual)/V2P(Virtual to Physical)/P2V(Physical to Virtual)のサーバー移行など、仮想化の機能が拡充される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

クラウドサービスを「中の人」が解説――今、注目すべき重要技術とは? 【インターネットイニシアティブ】 クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】 ハイブリッドクラウドをデザインしよう──自社に最適なクラウド環境の作り方 【日本アイ・ビー・エム】 今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 【日本アイ・ビー・エム】 ハイブリッドクラウド時代のプロセッサはアーキテクチャで選ぶ 【インテル】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
クラウドサービスを「中の人」が解説――今、注目すべき重要技術とは? 高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザ自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。 ハイブリッドクラウドをデザインしよう──自社に最適なクラウド環境の作り方 今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 ハイブリッドクラウド時代のプロセッサはアーキテクチャで選ぶ

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059025


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ