デル、アセンテックとプレミアパートナー契約を締結

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル、アセンテックとプレミアパートナー契約を締結


掲載日:2014/11/27


News

 デル株式会社は、仮想デスクトップのトータルソリューションを提供するアセンテック株式会社とプレミアパートナー契約を締結したと発表した。

 今回の契約締結によって、アセンテックは、デル認定資格者による提案から設計・構築・サポートまで様々なサービスの提供が可能になり、WyseシンクライアントなどVDIを中心としたデルのソリューションの取扱いを拡大するとしている。また、営業・技術・マーケティングの各分野でパートナー体制を整えて、トータルサポートを提供するという。

 アセンテックは、デルのVDIソリューションのほかにNexenta Systems,Inc.のソフトウェア・ディファインド・ストレージ製品「NexentaStor」とデルサーバ「Dell PowerEdge R720ラックサーバ」を組み合わせたソフトウェア・ディファインド・ストレージ ソリューションを、ディストリビュータとして8月より販売している。

 今後は、アセンテックが、これまでにWyseソリューションのディストリビュータとして蓄積してきた経験や技術力を活かし、新たに仮想デスクトップ環境におけるインシデントサポートサービスやWyse製品の販売パートナー向け支援プログラムなどのサービスを開始するほか、VDIイノベーションセンターではデル製品に特化したセミナーやデモも定期的に開催していくと述べている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

パブリッククラウドのセキュリティは大丈夫? 【F5ネットワークスジャパン】 先進企業がクラウドサーバとしてIBM z Systemsを活用する理由 【日本アイ・ビー・エム】 Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 【KDDI】 山小屋にも快適な通信環境を――「富士山 Wi-Fi」実現の舞台裏 【KDDI】 「データローミング=怖い」を解消したい――KDDIに聞く「世界データ定額」 【KDDI】
統合運用管理 プライベートクラウド スマートフォン 無線LAN モバイル通信サービス
クラウド運用負荷を極限まで軽減、シンプルな管理を可能にする5つの優れた機能 先進企業がクラウドサーバとしてIBM z Systemsを活用する理由 Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 山小屋にも快適な通信環境を――「富士山 Wi-Fi」実現の舞台裏 「データローミング=怖い」を解消したい――KDDIに聞く「世界データ定額」
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059015



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ