採用:CTC、ビーウィズのコンタクトセンターシステムを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:CTC、ビーウィズのコンタクトセンターシステムを構築


掲載日:2014/11/27


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、ビーウィズ株式会社が大阪に開設した“大阪アドバンストバリューセンター”に、インタラクティブ・インテリジェンス・インクのコンタクトセンタープラットフォーム「Customer Interaction Center」(CIC)を使用したコンタクトセンターシステムを構築したと発表した。

 11月13日から運用を開始した“大阪アドバンストバリューセンター”は、コンタクトセンター/BPOサービス強化を目的に新設された、250席規模のBPOセンター。ビーウィズではパソナグループとの連携とともに、バリュー/イノベーションを通じた顧客への価値向上を目指すセンターとして位置づけているという。

 同社は、従来のBPOセンターのシステムでは、PBXをはじめ、通話録音装置やダイアラー装置など、求める機能ごとにシステムを導入する必要があり、システム間の連携やバージョンアップ作業にともなう業務の効率化が課題になっていたとしている。

 今回のBPOセンターで使用する「CIC」は、通話録音やダイアラーなどの機能をオール・イン・ワンで提供しており、一元的な管理を可能にする。また、機能連携に必要な工数の削減に加え、操作性に優れたインターフェースにより、設定変更にかかる工数の削減やセンター運用の効率化が期待できると述べている。

 なお、CTCは今回、同センターのシステム構築に加え、導入後の保守サポートも提供すると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059011


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ